磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祇苗エボシ3番にて(7/28) 〜 三馬鹿集合!

7月28日日曜日、久しぶりの釣行です。日頃忙しいM君も都合がついて久しぶりの参戦!三馬鹿トリオ大集合です。
しかし、一つ大きな問題が。今回、M君は上物狙いですが、僕とはじめ君は青物狙い。となるといつもの「大きいの釣れちゃったらこまるじゃない!?」という、“とらぬ狸のなんちゃら”思考が働いてはじめ君のクーラーが巨大化(60L)します。僕の車もはじめ君の車もそこそこの積載量を誇りますが、二人ならまだしも今回は3人。しかも、イワシブツ5箱50kgを持参することになったので過積載どころか積載不能…。
そこでタウンエースバンをレンタカー!60Lクーラーも余裕で楽勝♪3人分の荷物でも後方視界はバッチリ!
「なんだか、部活みたいだねえ!」「やっぱり中古で1台”部車”を買うか!」「車庫は提供しよう。」などと年甲斐も無くはしゃぎながら東京出発。…馬鹿ですねぇ…。

22:30、M君宅を出発。20時ごろから降り出した雨は「すぐに止むでしょ」と高をくくっていたのですが、一向にやむ気配はなく、御殿場のあたりではついに豪雨に。神様が、はしゃぐ40過ぎのおっさんたちの頭を冷やそうとしてくれます。しかしそこは重症中毒患者の我々。「雨でズブ濡れになると、なんだかテンション上がるよね〜!」「俺のシャツは速乾性だからもう乾いちゃった〜!」などとヘラヘラしています。…ホント、馬鹿ですねぇ…。

2:00過ぎに下田港到着。すると「HPに”イナンバ”って書いてあったので、来ちゃいました!」というMFUGEEさんと久しぶりに再会。そうなのです!今日はナギが良ければ”イナンバ”なのです!はしゃいでも、ヘラヘラしていてもやむを得ないのです。しかし、結論から申し上げると、渡磯したのは結局ナギの関係で島周りでした。残念ですがこればかりは仕方がありません。そして「まあ、せっかく3人そろったのに、足場が悪く狭いところで目を三角にするのもどうかと思うよ。」「俺、磯パラソルをたてよう!」「しまった!置いてきちゃった。」などと、やっぱりヘラヘラしています。…馬鹿はへこたれません。
IMG_0804.jpg 6時のよーいドン待ち。現在5:15。降りてりゃいのに待ちきれない馬鹿たち。

乗せてもらったのはいつものエボシ。僕とはじめ君は贅沢にも「またエボシか。」ぐらいの心境でしたが、M君は20年ぶり!感慨深げです。M君にとっても、20kgオーバーのヒラマサを(僕の次に)釣った思い出の地ですからね。M君は平段側、船付けに僕、2番寄りの高台にはじめ君のフォーメーションで6:30プレイボール!
IMG_0809.jpg  IMG_0810.jpg ”夏”ですなあ。

[当日の海況]
天気:晴れ
風向:東の風
波高:1.5m
潮位:中潮(満潮 8:42 144cm、干潮 14:41 71cm)
水温:28℃
旧暦:6月21日

[本日のタックル](その1投げサビキ)
竿:ダイワ プレッサドライ 4号‐52遠投
リール:ダイワ インパルト 3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT 5号 
仕掛け:ウキ&おもり10号&Misakiショートサビキハゲ皮

[本日のタックル](その2タラシ&泳がせ)
竿:シマノ REAL POWER 石鯛[並継] MH500
リール:シマノ 海魂EV 4000T
道糸:VARIVAS Vermax石鯛 VA-G 24号
おもり:ナツメ15号
ハリス&ハリ:インターフック ヒラマサ18号 ハリス30号

[本日のタックル](その3するするスルルー)
竿:がまかつ 慶良間スペシャル 4号5m
リール&道糸:ダイワ 尾長モンスター4000LBD + サンヨーAPPLAUD Detail 6号
ウキ:Duel 天狗ウキナビュー L/各号数
ハリス:シマノ POTENSSIVE FORETOLD 8号
ハリ:キンリュウ グレ(メジナ) 14号

付け餌:イワシ塩漬け、ハマゴ
撒き餌:イワシブツ 25kg

ブツをバラバラっと撒くと、シラコダイが大集合。その下にはイスズミが乱舞しています。とりあえずムロアジの確保を狙って投げサビキ。しかし、まったく反応無し。しばらくするとフカセのM君にアタリ。幸先よくイサキをゲット。一方のはじめ君の投げサビキにもイサキ。しかし抜き上げ時にバラシ。お次ぎは再びM君。今度はタカベ。この時期のタカベは脂がのってて美味!いいなあ。どうやら平段側にはお土産がいっぱいいそう。「そっち入れてもらって良い?」という言葉がのど元まで出かかりますがじっと辛抱。黙々とサビキを投げます。が、やっぱり反応無し。
そこで「とりあえず今はムロアジはおらん!」とあきらめ、慶良間SPでの”するする”に変更。ハマゴをつけて全誘導に。ブツをバラバラっと撒きつつ、するするする〜。でも餌取りにやられるのみでやっぱり本命の反応は無し。
IMG_0808.jpg 見事な骨格標本。可食部位を綺麗に召し上がっています。お見事!

M君は、いつの間にやら渓流竿を振り回しており、すっかり”タカベじいさん”石取根のタカベじいさん参照)になって、順調にタカベとイサキを追釣していきます。
はじめ君もタラシでエイと遊びつつ、サビキではタカベを拾っています。
IMG_0806.jpg IMG_0807.jpg 熱射病には気をつけなはれやっ!(神津島オネイモ2番にて(9/11)~青物クエストIII参照)
僕はシラコダイ一匹のみ。
IMG_0805.jpg (`Д´) ムキー!
「ウツボでも良いから、なんか釣りたい!」とイワシの塩漬けでタラシを開始。
そして案の定ウツボをゲット…。本日の”狙い通り”はこれだけ…。

15時の撤収まで、みっちり9時間、あれやこれやと試みましたが、結局坊主で試合終了!
はじめ君とM君はきっちりお土産ゲットでした。

[本日の釣果]
僕:シラコダイ 1匹
  ウツボ 1匹
はじめ:カサゴ 34cm 650g 1匹(チーム記録
    タカベ 少々
    ウツボ 少々
M:タカベ 少々
  イサキ 少々
  イスズミ 1匹



豪雨の中、ちゃりんこでレンタカー屋さんに行ってくれたはじめ君、ご苦労様でした。
ちなみにはじめ君のマイカーは、やれギヤが壊れただの、やれクランクシャフトが干渉して異音がするだの、しょっちゅう故障しまくるダメダメ車です。そこで僕とM君の意見により次回の購入は”タウンエースバン”に決定いたしました。その際は、僕とM君は十万円ずつ寄付金を出すことになりました。なんて太っ腹で優しい二人なんでしょう!はじめ君、良かったね!

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

| 釣行記 | 18:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南伊豆田牛地磯にて(6/22)〜

今年に入って釣行回数は激減。釣りに行かなくても良いカラダだったのですが、前回の記事でイチローさんにコメントいただいた通り、再開してしまうとあっという間に元に戻ります。あらためて「釣り」の中毒性の強さを認識しますね。そして中毒患者に戻るべくリハビリ中の僕は、筋金入りの中毒患者であるはじめ君とプチ夜釣りへ…。

土曜日13時30分、東京出発。心配された天候は急速回復。南西の風がやや強く、雨がぱらつくかもしれませんが何とかなりそう。前回の釣行で強風は食傷気味なので、風のストレスがなさそうなところへ。

[当日の海況]
天気:晴れ時々曇り
風向:南西の風
波高:2mのち1.5mうねりをともなう
潮位:大潮(満潮 17:23 159cm、干潮 22:39 93cm)
水温:19℃
旧暦:5月14日

本日は初見の場所ですが、ちょうど満潮に重なりそうな時刻なので入磯にはウェーダー着用しなければなりません。さらに台風の余波で海は少々荒れ気味。波に洗われた浜の玉石がたてる、ガラガラガラッという大きな音にビビります。しかし、例によって重症中毒患者のはじめ君は、すっかり腰の引けた僕を浜に残し、ひとりまだ波の荒い海の中へジャブジャブと入って行きます。ハタからみればちょっとした入水自殺の様相です。まあ確かに彼の積極性のおかげで、いつも僕は後をついて行くだけで済んでますから有難い訳ですが、いつもながら彼と僕との中毒の重症度の差にはドキドキします。腰まで浸かっているはじめ君を呼び戻し、ナギ待ちの他の釣り師の方に渡りやすいルートを教えてもらってウェーディング。はじめ君が当初ズボズボ入って行ったルートとは違いました。するとはじめ君、「ちゃんと足元を見ているから大丈夫なのだ!そして、あの溝はまたげる!」と力説。「(いや、少しでも安全なルートがあるなら、その方が良いじゃん…)」と正論を述べようと思いましたが、機嫌を損ねても後が面倒臭いので黙っていることにします。そんなこんなで17:30プレイボール!

[本日のタックル]
竿:ダイワ メガドライM2 2号53HR
リール:ダイワ トーナメントISO-Z3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT3.25号
ウキ:キザクラ NFドングリング 3B 〜 0号
ハリス:ダイワ タフロングレイトカスタム3.25号
はり:がまかつ カン付きグレ6 〜 8号 
コマセ:オキアミ 3kg + アミ 1kg
配合餌:ダイワ 爆増グレ5倍遠投
付け餌:オキアミ L メーカー不詳
タナ:1〜3ヒロ

image_20130623132238.jpg image.jpg

水道側に並んで竿出し。潮は緩い下り潮。良い具合にサラシも出ており期待度UP!すると開始早々はじめ君に良型のアタリ!上がってきたのは初めましての40cm級のメイチダイ。白身で美味しいらしいです。そして僕にもヒット!しかし上がってきたのはサバっ子。たて続けにはじめ君にヒット!今度は30cm級の口太。すると僕にはクサフグ…。水道内は餌取りの巣窟の様子。ならばと潮にのせて流れの中からイサキを狙いますが、あれれっ!?潮止まり。その後も餌取り君達はまったく寝る気配を見せず、満月の夜を元気に泳ぎ回っていました。そして、そのまま何も起きずに22:00終了…。

[本日の釣果]
僕:サバっこ 多数
クサフグ 多数
はじめ:メイチダイ 1匹
口太メジナ 1匹 リリース
サバっこ、クサフグ、カタクチイワシ


いつもプチ夜釣りの帰りは海老名で夜食を食べます。昨日は、前回はじめ君が食した「富士山大噴火ラーメン!(注:本当の名前は「赤富士なんちゃらラーメン」です。)」を食べてみました。はじめ君は翌日大噴火したそうですが、僕も今日は大噴火です。味は美味しいです!お腹に自信のある方にはオススメですよ〜!!

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

| 釣行記 | 16:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南伊豆須崎地磯にて(6/1)〜お久しぶりでぇ、ございます!

いや〜ごぶさたでした。
ブログ更新はなんと1月26日以来!6月になったっつうのに、いまだ本年3回目の記事!!
それでもカウンターをみると一日20人前後の方がご訪問いただいている様子。
すみませんでした。この半年、Facebookばっかりいじってました…。

実は3月9日にはじめくんと外房興津でナイトウェーディングしてたのですが、行きのまだ潮位の高い海中で迷子になってしばし立ちつくした以外、ネタらしいネタは一つも生まれずぐりぐりの坊主釣行。なので記事にしようもなく、あえなく放置釣行となっていたのでした。
その後は、釣りから遠ざかるほど釣行の意欲は減退し、”行かなきゃ行かないで済むカラダ”となり時間が経ってしまったのです。

さて、今回はようやく”釣り意欲”が戻り、はじめ君とプチ夜釣り。6月1日13時30分、東京出発。道路は渋滞無し。すばやく伊豆へ向かいます。
田中屋でコマセを購入。「今日は石廊を回らねばダメだなあ」というオヤジさん。そうなのです。本日は北東の風が強い予報のなかの強行軍です。西に行くか、南に行くか悩みましたが、本日の大きな目標の一つ、”須崎地磯への別ルート探索”という使命があるので予定通り南へ。

[当日の海況]
天気:曇り時々晴れ
風向:北東の風強し
波高:2.5mうねりをともなう
潮位:小潮(干潮 16:35 55cm、満潮 23:52 137cm)
水温:20℃
旧暦:4月23日

まだ明るいうちに現地に到着。まずは目的の別ルート探検。Googleさんの衛星写真で確認できる道に突入を試みるも、道の細さ、急角度の登りに瞬殺…。大人しくいつものルートで磯へ。それでも明るいうちの17時、プレイボール!!

[本日のタックル]
竿:ダイワ メガドライM2 2号53HR
リール:ダイワ トーナメントISO-Z3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT3.25号
ウキ:キザクラ NFドングリング 3B → 釣研 電輝円錐 1号
ハリス:ダイワ タフロングレイトカスタム3.25号
はり:がまかつ カン付きグレ8号 
コマセ:オキアミ 3kg + アミ 1kg
配合餌:ダイワ 爆増グレ5倍浮かせ
付け餌:ヒロキュー 生イキくんツインパック L
タナ:1〜1.5ヒロ

僕はいつもの沖向きに。風は爪木灯台方向からビュービュー!こりゃあキビシい。一方、はじめ君は西側の風裏に。こちらは少しはマシの様子。
風に体を揺らされ、ふんばりながら実釣開始。ここは海がガチャガチャになっちゃうとなんにも釣れませんが、今日は風が強い割には海は落ち着いています。すると第1投目からアタリ!あがってきたのは、
IMG_0784.jpg  ピンボケでごめんなさい!風が強くてねえ…。
海タナゴさん。

際をネチネチ攻めますが餌取り天国。ちょっと沖になげてみたら、
IMG_0785.jpg 君はあいかわらず口と目がでかいねえ。 
ムツッコくん。

すると、また小気味よいアタリ。今度は手前のハエ根に潜り込んじゃいました。なだめすかしてなんとかあげると、
IMG_0786.jpg
25cmの口太くん。

ここまでで開始1時間。なかなか快調です。一方、風裏のはじめ君はキタマクラと戯れている様子。縁起でもないので近寄らないことにします。

その後しばらく、餌取り、潜られてバラシ、を繰り返していると日が暮れてきました。予報では伊豆半島は夜から雨でしたが空は晴れ。星すら出ています。しかし風はさらに激しさを増し、海も若干荒れてきました。こうなるとほんとにキビシい。21時まで粘りましたが、その後は餌取りすらいなくなり撤収です。
はじめ君は最後の放置竿で念願のイサキをゲット!よかったね!

[本日の釣果]
僕:ウミタナゴ 20cm 1匹
  ムツ  7cm 1匹
  口太メジナ 25cm 1匹
はじめ:イサキ 32cm 1匹
    尾長メジナ 25cm 1匹
    キタマクラ、クサフグ



僕は坊主でしたが、本当に久しぶりの釣り。
なんだか楽しかったぞ!?


にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

| 釣行記 | 11:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恩馳大根にて(1/20)〜釣り初め!

本年の釣り初めに行ってきました。ここ数年の釣り初めは八丈でしたが、たいがいナギに苦しめられます。そこで今年の釣り初めは神津にて。八丈だと「行けたけど渡船が出ない!」とか「果たして明日帰れるだろうか?」とか余計な心配が増えてしまうのですが、神津ならナギが悪けりゃ行かなきゃ良いだけの話で気が楽です。

1月20日午前0時、はじめ君宅出発。田中屋にてコマセを購入。途中、天城越えで路面凍結していて怖ええええっ!超徐行運転で無事下田に到着しました。しかし、まさかの車酔い…。自分で運転していたのに、いったいなぜ!?賀寿丸に乗り込んだ時点で、すでにアゲてきています。今日は比較的ナギは良好ですが、それでも冬の海。すでに気持ち悪いこの状態では100%負け確定です。「もう、どうにでもしてください…」とあきらめの境地に達し、無抵抗ガンジー作戦。するとどうでしょう!?そこそこ揺れましたが、ウトウトしながら神津島港に到着する頃にはすっかり元気に。身支度を整え、余裕のタバコを吹かしながら港内でよーいドン待ち。(←酔っているときは、他人の吸うタバコの煙に殺意を覚えるクセに…)すると、港内には西からのウネリが結構入ってきてなかなか揺れる…。最終ラウンドにきて、賀寿丸の怒濤の反撃が開始されました!ボディにラッシュを受け、何となく酸っぱくなってきます。慌ててタバコを消し、なんとか辛くも逃げ切り!今年の初戦は無事勝利に終わりました!

相変わらず、釣り記事がはじまるまでに紙面を割きますねえ…。今年もこのペースは変わりませんね。きっちりお付き合いしていただきますよぉ。

おろしてもらったのは、恩馳は大根。水道側に2名がおりた後、本島向きに我々2名。風は北西からの横風。潮は神津島に向かってまっすぐ払い出していく様子。

[当日の海況]
天気:晴れときどき曇り
風向:西の風やや強い
波高:2.5mのち2mうねりをともなう
潮位:小潮(満潮 10:35 124cm、干潮 18:29 51cm)
水温:15.8℃
旧暦:12月9日

IMG_0699.jpg IMG_0702.jpg  

昨年の新人王、アテンダーIIは怪我の療養中で、やはり開幕には間に合いませんでした。しかも、もう一人!昨年の最終戦終了後マスタードライにもトップリングが外れてしまうという故障が判明。なんと、エース級の二人が開幕に間に合わないという非常事態に監督も頭を悩ませています。しかし、こんなときには超ベテランのあの方、人呼んで「代打の神様」メガディスの登場!

[本日のタックル]
竿:ダイワ シデンメガディス 1.85号-53
リール:ダイワ トーナメントISO-Z3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT3.25号
ウキ:釣研 エイジアLC G2→2B
ハリス:ダイワ タフロングレートカスタム3.25号→2.5号
はり:がまかつ TKO 8号、オーナー 剣華グレX 8号
コマセ:オキアミ 12kg
配合餌:ダイワ アミノXグレ遠投
付け餌:ヒロキュー 生イキくんツインパック2L

今日の竿はご老体につき、超慎重に仕掛け作成し本年の釣り、プレイボール!
活性は今ひとつのなか、開始1時間でファーストヒット!さあ、今年の初物もニョロニョロ系なのでしょうか?
あがってきたのは…、
IMG_0697.jpg 細長くない!
手のひら強のコッパ尾長くんでした。
(ネタ的には「ウミヘビ」→「ダツ」→「?」ときてるから「?」=「ウツボ」が正解だったのだが…)
と、なぜかガッカリ感…。中途半端なボケをしちゃった時そっくりでした…。

がっかりしていたらはじめ君にヒット。なかなか重そう。良型の口太でチーム最長寸記録となる48.4cm!もう少しで目標の50オーバーでした!
しばらくして僕にも良い引き!
IMG_0700.jpg 「今年もよろしくお願いいたします。」
40cm弱の尾長メジナ。「代打かわとう」ライト前ポテンヒットってところでしょうか。でも、今年の初物に満足です!

その後、パタパタッとコッパが釣れては、シーン…、パタパタッときてはシーン…、を繰り返す感じ。大きなドラマは無く本年の釣り初め終了。

[本日の釣果]
僕:尾長メジナ 38.0cm 745g 1匹、25~30cm 多数
はじめ:尾長メジナ 35〜40.8cm 3匹、25~30cm 多数
    口太メジナ 48.4cm 1.59kg 1匹


[おまけ]
IMG_0705.jpg
 ↑ はじめ君の、ちょっとカッコいい写真が撮れましたよ〜。 




にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

| 釣行記 | 12:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年&仁科白島にて(12/30)〜納竿の儀でDL入り…orz

あけましておめでとうございます。

今年も、あいかわらず、釣果は二の次で、ズッコケ釣行を継続してまいる所存でございます。皆様におかれましては、よろしくおつきあいのほど、何卒お願いいたします。

さて、昨年末にとりおこないました“納竿の儀”のご報告を。今回は前日に拉致成功したM君も参戦です。
12月30日午前2時東京出発。寝坊して遅刻したはじめ君に罰符的に運転を任せ、ウトウトしながら仁科へ。お世話になったのは龍弘丸さんです。
IMG_0681.jpg  IMG_0683.jpg チャカ付けは櫓から操船!

乗せてもらったのは仁科でも一級磯の白島。昨年はじめ君はここで黒鯛、口太、カワハギと良好な釣果をあげています。僕も黒鯛が釣りたいぞ!狙うは、年始の石鯛、真鯛に加えて、“鯛の三冠王”だ〜!

[当日の海況]
天気:曇りのち雨
風向:北東の風
波高:1.5m
潮位:中潮(満潮 7:10 153cm、干潮 12:33 76cm)
水温:15.1℃
旧暦:11月18日

IMG_0685.jpg  IMG_0689.jpg いつもの背負子隊地磯です。

陸向きの船付けを挟んで、僕とM君。はじめ君はセイ島との間に。納竿の儀の本日登板するのは、当然今年の新人王の「アテンダーII」さん!頑張って有終の美を飾りましょう!

[本日のタックル]
竿:がまかつ アテンダーII 1.5号-53
リール:ダイワ トーナメントISO-Z2000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT2号
ウキ:丹羽ウキ L-0〜G2
ハリス:ダイワ タフロングレートカスタム2号
はり:がまかつ TKO 6〜8号
コマセ:オキアミ 6kg
配合餌:ダイワ アミノXグレ遠投 + 爆増グレ5倍遠投 
付け餌:マルキュー くわせオキアミスーパーハード M

ところが、試合開始直前、竿をのばしていたら………
まさかの竿先折れ!!!!
なんということでしょう!?
今年の最終戦、満を持しての登板で“鯛の三冠王”まで期待された今年の新人王が、試合前の練習中に負傷退場です!!今期最終戦にしてDL(故障者リスト)入り…。医師の診断によると#1の骨折。年末年始につきメーカーもお休みなので全治2〜3週間の見通しです。これで彼は来シーズンの開幕すら絶望的です…。

一気に気持ちがシオシオになりました。でも、よく考えたら今日は納竿の日です。今年一年お世話になった海に感謝する日ではありませんか!釣れるとか釣れないではありません。気を取り直して、プレイボール!

「選手の交代をお知らせいたします。ピッチャー、アテIIにかわりましてマスタードライ。背番号1.75。」

海に感謝しながら第1投。するといきなり猛烈なアタリ!竿が満月になり必死にこらえるもチモト切れ。いきなりやる気満タンに補充されました!はじめ君も快調に30cm前後の尾長とコンスタントに遊んでいます。
海に感謝する気持ちなどすっかり忘れ(←海さんごめんなさい)、俄然やる気になって竿を振り回しますが、その後はパッタリ…。隣のM君も不調で島の反対側に移動。どうしようか悩んでいると、好調のはじめ君に50cm級の良型黒鯛!やられた〜!
こんなときは気分転換にご飯を食べましょう。

IMG_0687.jpg IMG_0686.jpg はじめ君はすっかり満足。M君は遠い目。

食後、なんとか逆転の三冠王を狙って、はじめ君ポイントに移動。30cm級の尾長にまじってようやく37cm748gの口太をゲット。しかし黒鯛は来ず。残念ながら三冠王の一角、黒鯛部門ははじめ君に譲る結果となりました。
徐々に雨が強くなり、14時撤収です。

[本日の釣果]
僕:尾長メジナ 25〜30cm 多数
  口太メジナ 37cm 748g 1匹
  大バラシ 1回
はじめ:口太メジナ 42cm 1.10kg 1匹 
    クロダイ 47cm 1.39kg 1匹
    ウマヅラハギ&カワハギ 1匹、キタマクラ2匹
M:尾長メジナ 30cm級 多数
  ウツボ 1匹


この季節に西伊豆で渡船の納竿ができたのはとてもラッキーでした。急に誘ったM君も参戦することができて良かったです。
それにしてもはじめ君は納竿に強いなあ。

[おまけ] 
今年の目標です。
1. 安全第一に楽しく!
2. 尾長、口太の記録更新!
3. 泳がせで青物を釣る!
4. 鯛の三冠王獲得!
5. アジ、イサキも忘れずに!

今年もよろしくお願いします。  Gatchan 拝

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村

| 釣行記 | 12:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。