磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南伊豆白浜地磯にて(7/7) 〜 三馬鹿だョ!全員集合

「おいっす!」(おい〜っす!
「声が小さい!おい〜っす!」(おい〜っす!!!)


今回は久しぶりの3馬鹿集合!2010年3月の式根島鯛房岩以来の2年ぶりです。
目的地はM君のリクエストでこちらも久しぶりの神子元島…の予定でしたが、西風の強いあいにくの天候で渡船できず。頼みの外浦も夏祭りでお休み。とりあえず伊豆半島へ向かい、様子を見ながら釣り場を決めるという計画に。はじめ君、M君をピックアップして、7月7日10時東京出発。
「それじゃあ、元気に、いってみよう!!」
えんやーこーらさっ、どっこいじゃんじゃんこーらさっ…♪


まず向かったのは仁科。楽チン地磯の“o”を様子見。海のザリガニやらアナゴ、エイ、ウツボ、…と方向性は若干ずれていますが、そこそこ釣れる場所です。
p7070047.jpg うほ〜!
が、強い西風をまともに受け、海はいままでみたこと無いようなガチャガチャっぷり。向かいに見えるいつものA岬も悪状況。西伊豆はダメと判断し、
「次、行ってみよう!」と下田へ移動。

次に向かったのは須崎。木立を抜けて草っぱらに出ると、右手には爪木崎灯台、左手には外浦沖磯が見渡せる絶景。風裏に位置し海も穏やかです。
p7070049.jpgここ、気持ちいい〜!
この爪木崎灯台、日本の灯台100選にも選ばれていますが、正直な感想は「ちっちぇえなあ…。」でした。(遠目からですが…)昔、悪天候のなか強行した外浦夜釣りで、サ○ルの鰐さんに「大丈夫!このあたりの雷は全部爪木崎灯台に落っこちるから!」と太鼓判を押され、「(ほんまかいな…)」と疑ったことがありましたがこの高さではやっぱり油断できません…。
釣り座には、北側にちょうど到着したばかりの2名の釣人、南側はカゴ師が2名。大場所なので、どこかでできますが、今日はまだ日も高いし時間もたっぷりあるので、せっかくだから、
「次、行ってみよう!」と、初見の場所へ。

最終的に向かったのは白浜の地磯。はじめ君、M君、僕と並んで、背負子隊の出発。行程はさほどキツくはありませんでしたが(前回が異常!)、最後のロープ下りで若干ビビります。しかし、無事磯場に到着。17:30、プレイボール!
p7070053.jpgへっぴり君x2!

[当日の海況]
天気:曇りのち晴れ
風向:南西の風、のち北東の風強い
波高:3m
潮位:中潮(満潮 19:51 164cm、干潮 1:35 80cm)
水温:21℃

風は真後ろから、海もナギていて釣りやすいです。足下のタナはさほどありませんが、沖にはくっきりと潮筋ができていてイサキもきそう!
IMG_0328.jpg

[本日のタックル]
竿:ダイワ トーナメントマスタードライ 1.75号53HR
リール:ダイワ トーナメントISO-Z3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT3.25号
ウキ:釣研 電輝円錐 0~B号
ハリス:ダイワ タフロングレイトカスタム3.25号
はり:がまかつ カン付きグレ7~9号
コマセ:オキアミ 6kg + アミ 2kg
配合餌:ダイワ 爆増グレ5倍遠投
付け餌:ヒロキュー 生イキくんツインパック L

開始1時間、ほのかに暗くなってきはじめたころ、はじめ君にヒット。しかし木っ端イスズミ。間もなく、またヒット。今度は良型メバルです。ご満悦なはじめ君。
すると、続けざまに僕にもヒット。こっちは26cmの口太メジナ。迷わず(?)キープ。
p7070058.jpgご満悦です!
この調子で夕マズメにかけてじゃんじゃんくるか!?と思いきや、あとが続かず。ロープ場手前の高台から竿を出すM君も苦戦しています。
IMG_0327.jpg
暗くなるころ追風がピタッとやみました。完全な無風状態で蒸し暑くてたまりません。しばらくすると今度は正面からの向かい風に。最初は涼しいなあ、と喜んでいましたが、どんどん強くなる!それにともない、海もどんどんガチャガチャに。こうなると全く釣れる気がしません。フカセはあきらめカゴを。

[本日のタックル](その2)
竿:ダイワ プレッサドライ 4号‐52遠投
リール:ダイワ インパルト3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT 5号
ハリス:ダイワ タフロングレイトカスタム 4号
カゴ&ウキ:6~8号

強い向かい風の中投げますが、飛びゃあしません。なんとか投げても風に押し戻され、あっというまにウキがその辺でプカプカしています。22時まで頑張って投げましたが、ついに心が折れてゲームセット!
「だめだ、こりゃあ!」チャ〜ラ〜、チャ〜ラ〜、チャ〜ラ〜♪

[本日の釣果]
僕:口太メジナ 26cm 320g 1匹
はじめ:メバル 26cm 1匹
    イスズミ 1匹
M:ボウズ

2年ぶりの3馬鹿集合そしてM君の日本の磯復帰でしたが、釣果の方は残念ながら不完全燃焼に終わりました。まあ、この天気なら仕方ないですね。でも道中のおしゃべりはいつも以上に盛り上がり、とても楽しい釣行でした〜♪
また背負子隊やりましょう!


[本日の釣魚料理]
口太メジナのアクアパッツァでございます。
IMG_0329.jpgおいしゅうございました!

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 16:00 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

Gatchanさん

こんにちは。Kボーイです。
最後のロープ下りは命懸け?すか?
かなりヤバくないすか?
画像を見ているだけで恐いですよ。
お気をつけくださいね。

僕は外房にある黒○の磯でやってみたいと思っているのですが、
ロープ下りが恐くてちょっと躊躇しています。

口太はアクアパッツァか!なるほど!!
いいっすね!!釣れたら真似します。

| Kボーイ | 2012/07/09 20:03 | URL | ≫ EDIT

Kボーイさん、こんばんは。
今回のロープ場は、高さはせいぜい3m程度で落ちても命までは取られそうにはありませんでした(笑)。最初降りる時は足の置き場が見えずおっかなかったですが、一度おりて下から見上げると足をかける場所がわかったので、大丈夫でした。
黒○の磯は以前サヨリを釣りにいったことがあります。(といっても、15〜6年前。年取ったな〜orz)当時は背負子もなく、バッカンと竿ケースをたすき掛けにして歩いた記憶があります。確か先端まで入ったと思いますが、ロープ下りはそんなにエグくなかったような覚えがあります。まあ、今と違って体力が有り余っていた頃でしたけど…(笑)。

| Gatchan | 2012/07/09 21:05 | URL |

Gatchanさん、オチカレ様でした。
釣果を除けば、なかなか、楽しい釣行でした。そしてGatchanの首に止まった都内では絶滅危惧種のニイニイゼミ(♀)。忘れられません。
今度はもう少し釣りたいね〜。新地磯も行きたいね〜。
7月からは後半戦。さあ後半まいりましょう、後半出発〜!(個人的には少年少女合唱隊を再び見てみたい、はじめ)

| はじめ | 2012/07/09 21:18 | URL |

あっ!セミの件、書き忘れた!
またみんなで行こう行こう!背負子隊はともかく、青物勝負だ!
なまむぎ、なまごめ、なまたまご~
なまむぎ、なまごめ、なまたまご、イエーイ!

| Gatchan | 2012/07/09 21:34 | URL |

今晩は。

今回は超偶然でしたね。
今度こそお会いした時はよろしくお願いします。

ちなみにあの磯の最後のロープ場、
意外と足がかりが少なく降りるのは
あまり高い訳ではないのに少し
怖いですよね。数年前に行った時は
そう思いました。

地磯は楽しいですね。
私も来年こそは色いろと新規開拓
してみたいと思います。

| カサゴ | 2012/07/09 22:48 | URL |

カサゴさん、こんばんは。
背負子をせおっていると下が見えないのでおっかなかったですが、空身だとアスレチック気分で面白かったです(笑)。
ただ、どうしてもロープに体重をかけ過ぎてしまうので我ながら危険だなあ、と。
ボルタリング教室に通おうかと本気で検討中です。

| Gatchan | 2012/07/09 23:09 | URL |

背負子隊、命知らずの釣りお馬○集団ですね~(笑)(^O^)

しかし、降りたは良いけど戻れない~なんてことは、
背負子隊にはないんでしょうか? 心配になります~(^^ゞ

次回、新たな秘境に挑む?背負子隊、わいわい楽しい爆釣、爆笑を期待しています~(^^)

| かず郎 | 2012/07/22 07:03 | URL | ≫ EDIT

かず郎さん、こんにちは。
命は知ってますよ〜。なんつっても立派な“ヘタレ”ですから!(笑)

「降りたは良いけど戻れない」の点ですが、
“ギリギリ降りれる”ところは帰りはなんとか登れ、"ギリギリ登れた”ところは帰りは降りるのがかなりキビシい、と言われています。経験上も確かにその通りです。ぜひご参考にしてください!(何の?)

| Gatchan | 2012/07/23 16:16 | URL |

かず郎さん、こんにちは。
命は知ってますよ〜。なんつっても立派な“ヘタレ”ですから!(笑)

「降りたは良いけど戻れない」の点ですが、
“ギリギリ降りれる”ところは帰りはなんとか登れ、"ギリギリ登れた”ところは帰りは降りるのがかなりキビシい、と言われています。経験上も確かにその通りです。ぜひご参考にしてください!(何の?)

| Gatchan | 2012/07/23 16:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/99-64874604

TRACKBACK

まとめtyaiました【南伊豆白浜地磯にて(7/7) 〜 三馬鹿だョ!全員集合】

「おいっす!」(おい〜っす!)「声が小さい!おい〜っす!」(おい〜っす!!!)今回は久しぶりの3馬鹿集合!2010年3月の式根島鯛房岩以来の2年ぶりです。目的地はM君のリクエスト

| まとめwoネタ速neo | 2012/07/11 02:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。