磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西伊豆田子にて(3/10)~決死の大ジャンプ!(推定飛距離90cm)

3月10日、はじめ君とプチ夜釣りに行ってきました。
東京は冷たい雨…。かなり出撃に“ひより”ましたが、ふたりともすでに東京でコマセを購入、解凍済み…。仕方なく(?)西伊豆へ向かいます。
14:30はじめ君宅を出発。途中、東名&三島市内の渋滞。イライラしないように、と持ってきた「水曜どうでしょう 日本全国絵ハガキの旅」のDVDを鑑賞。すると案の定、どうでしょうの“ユルい”ムードにやられ、“やる気”指数はさらに低下。予報に反してなかなかやまない雨にも滅入ります。

19:00現地到着。本日は以前何度か駐車場までは訪れたものの“突入”していなかった初の場所です。まず山登り。遊歩道の階段が高く、少々疲労。途中道を間違え、「この道、どこ行くのだろう?」というはじめ君に「行けばわかるさっ!」と猪木のまねをしたらあっさりスルーされ悲しい。崖を下って磯の付け根に到着。最後は久しぶりのウェーディングです。ちょうど満潮時刻にかさなっていましたが、波はたまに膝上まで来るくらい。しかし、あとちょっとで先端というところで最後の試練が!幅はそれほどでもないですが、結構深い溝越え!少しでもバランスを崩せば“沈”…。しばし波の加減をうかがいますが、完全にチキった僕、はじめ君に、
「もうちょっと潮位下がるまで待とうよ…」と言おうと思ったとその瞬間、はじめ君は跳んでいました!
「え、えぇ~!行くの~!?」と取り乱して情けない声を張り上げます…。
しかし、次は僕の番…。

#1.「(こんなの跳べないって!)」
 ↓
#2.「(でも、俺だけ戻るわけにもいかんし…)」
 ↓
#3.「(やっぱり、こわいよ~!)」
 ↓
#4.「(ていうか、やつ(←はじめ)はあたまがおかしい!(怒))」

上記#1.~4.の思考サイクルを10回くらいしたところで、覚悟を決めて大ジャンプ!(←本人的には)
なんとか溝を超え磯の先端にたどり着きました。

[当日の海況]
天気:雨 のち 曇り
風向:北東の風やや強い
波高:3m うねりをともなう
潮位:中潮(満潮 18:50 149cm、干潮 0:48 32cm)
水温:?℃

海はベタベタ、風もさほどなく釣りやすい状況。手前はハエ根ですがもう少し潮が下がったら降りられそう。大(?)ジャンプに神経を削られましたが、本年初のIWJPです。気を取り直して、プレイボール!(IWJPについてはこちらから)

[本日のタックル]
竿:ダイワ トーナメントマスタードライ 1.75号53HR
リール:ダイワ トーナメント2500LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT2.5号
ウキ:キザクラ NF dongring S-B
ハリス:ダイワ タフロングレートカスタム2.5号
はり:カン付チヌ3号、グレ5号~8号
付けエサ:マルキュー くわせオキアミスペシャル M
コマセ:オキアミ3kg+アミエビ1kg
配合餌:ダイワ 爆増グレ5倍遠投

開始早々、はじめ君にヒット!しかし、ハタンポ。僕にもヒット!しかし、ハタンポ。
その後も、ハタンポ、ハタンポ、ハタンポ、………………。

結局、何のドラマも起きずに11時終了です。全く動きのない潮でした。

[本日の釣果]
僕:ハタンポ 多数
はじめ:ハタンポ 多数
     オオスジイシモチ(?) 1匹



かなり久しぶりの“お土産なし”のはじめ君、「こんなのいつ以来だろう?記憶にない…。」と落ち込んでいます。
いっぽう、すっかり“坊主慣れ”している僕、前回のぐりぐり坊主だった伊浜にくらべれば、「さかな、つれた~!」と満足しています。
いったい、どちらが幸せなのでしょうね?

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 13:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれさまでした。運転サンキューでした。
良い磯でした。もう少し温かくなったら再アタックですかね?
もっとバリエーション増やしていきましょう!
私が溝を跳んだ時の「え~行くの~』というGatchanの叫びが耳に残っています(笑)。

| はじめ | 2012/03/11 16:34 | URL |

いや、ほんとにおっかなかった。
崖降りも、かなりびびったなあ。潮の感じからすると、あそこは荒れてる時の方が良いみたいね。筋肉痛がひどいよ。

| Gatchan | 2012/03/12 08:18 | URL |

久しぶりにコメントします。Mです。はじめ君のブログを見た後にこちらに来ました。Gatchanの心境とーーーても良くわかります。ほんと、初めての神津島思い出しました。全く同じ状況だったねーあのエボシ3番の渡船!
<若かりし釣りバカトリオ、波の荒いエボシにて>
#1(船長)「どうする?のれる?」
#2(我々)「どうする?」(そしてだれも決められず。)
#3(MとGatchan)「(無責任にも)任した!」
#4(はじめ君)船の先端へ移動し様子見
#5(MとGatchanの)「(これはさすがに無理でしょう。)」
#6(はじめ君)ぴょーん。
#7(MとGatchan)「(えっ!ぴょーんて。。。のっちゃった!!)」
#8(MとGatchan)顔を見合わせしばし無言
#9 (M)「(今の位置からすると、もしかして俺が今度は先端へ?マジで!コウェー!!)」
今までになくエマージェンシーモードだったのをリアルに思い出した。

| M | 2012/03/14 16:18 | URL |

M君、久しぶり~!元気ですか?
本当に奴は釣りが絡むとリミッターが壊れるね。
まさに、エボシの時と同じだなあ…。
もっとおっかない所に行こう!などと言ってるけれど、
みんなもう良い年なんだから、自重せねばね。
運動会でコケるお父さんいるけど、その程度じゃ済まないもんね。
早く帰ってきて、一緒に奴を止めてくれ~!

| Gatchan | 2012/03/14 18:33 | URL |

初めましてです。
大ジャンプとは、お若いですね!
私では間違いなく腰が二つに割れます。
ここの「タイドグラフどうでしょう」が気に入ってしまい、色違いのものを設置させて頂きました!

| 朝日昇 | 2012/03/20 00:22 | URL | ≫ EDIT

朝日昇さん、コメントありがとうございます。

本人的に“大ジャンプ”なだけで、実際はほんのちょっとの溝なんです。
おはずかしい…。

今回は久しぶりのウェーディングなこともあって、かなり腰が引けました。
決して若くはないので、これからも事故には気を付けていこうと思います。

| Gatchan | 2012/03/22 09:17 | URL |

Bダッシュが決まって良かったですね~(笑)

私もテトラで飛ぶしかない状況がありましたが・・・

画面から消えないように、お互い気をつけましょう~(^O^)

| かず郎 | 2012/03/24 07:26 | URL | ≫ EDIT

かず郎さん、おはようございます。
“Bダッシュ”ですか!(笑)
八丈のシモダテだと、磯におりるや否や、みんなバッカンもって釣り座確保に走るんですよ。そんな時にも高速移動用のBボタン、ぜひとも付けたいですね!でも、スタミナの消費が激しいかな…。

| Gatchan | 2012/03/24 09:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/91-6cb8da70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。