磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神津島オネイモ2番にて(9/11) ~ 青物クエスト III

9月11日、はじめ君とまたもや神津遠征してきました。
当然今回のテーマも「青物」です。

銭洲の予定でしたが、ナギ悪く断念。少々残念でしたが、そのかわり、とても嬉しいことが!
というのも、今回は当ブログにリンクを張らせていただいている、JOURNAL-What is on my mind.のMFUGEEさんとお会いできたのです。賀寿丸の上で「はじめまして~」とご挨拶。いろいろな人たちとの出会いを助けてくれる「釣り」、良いものですね~。

[当日の海況]
天気:曇りときどき雨のち晴れ
風向:南の風のち東の風
波高:1.5m
潮位:大潮(満潮 4:16 162cm 17:06 162cm、干潮 10:43 45cm)
水温:27℃

渡してもらったのは「沖の祗苗、オネイモ2番」。言わずと知れた、一級磯です。
さあ、前回の松ヶ下に続き、「男の青物勝負III」のプレイボール!

P9110636.jpg P9110635.jpg

今回は、ムロアジがしっかり回っている、との情報だったのでマアジは購入せず。まずはムロアジの現地調達です。

[本日のタックル(その1)]
竿:ダイワ プレッサドライ 4号‐52遠投
リール:ダイワ インパルト 3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT 5号 
仕掛け:ウキ&おもり10号&Misakiショートサビキ

前回の松ヶ下では、フカセで狙うも、見事な空振りに終わりました。今回はその反省をふまえ、サビキで狙います。
すると、第1投目からあっというまにムロアジGET!前回の苦労は一体なんだったのだろう…と、複雑な気分ですが、まずは幸先よし!です。30cmで若干大きめのムロアジに“一郎くん”と名前を付け、さっそく泳がせに入ります。

[本日のタックル(その2)]
竿:シマノ REAL POWER 石鯛[並継] MH500
リール:シマノ 海魂EV 4000T
道糸:VARIVAS Vermax石鯛 VA-G 24号
おもり:ナツメ15号
ハリス&ハリ:インターフック ヒラマサ18号 ハリス26~30号、下田漁具 ながし1.5 ハリス24~28号
付け餌:ムロアジ 20~30cm
まき餌:イワシブツ

マアジと違って、ムロアジ一郎くんは元気いっぱい。小気味よく泳いでいます。しばらくすると、竿先に反応が!…しかし、走らず。「ぐい~ん、ぐい~ん」という、例のコワオモテのニョロニョロ系っぽいアタリ。
上げてくると、一郎くんは首だけの惨殺死体に。案の定、ウツボにやられた模様です。

しかし、今回はムロアジの補給には事欠きません。間髪いれず、20cmの次郎くんをGET。「よしよし!」と針にかけようとすると、さっきのウツボアタックのためかハリスの数か所に小さなササクレあり。「まあ、28号だし、大丈夫かな…」と若干の不安を覚えつつもそのまま、「気をつけて行ってらっしゃ~い!」と優しく見送ります。
次郎くんは小さいながらよくがんばります。何度か、何者かのアタックを受けて慌てていましたが、その後はピコピコとのんびり泳いでいます。しばらくすると、また次郎くんが慌てています。「ウツボには気をつけてね!」と眺めていると、ふいに、グイン!と竿先が絞り込まれました!その瞬間道糸がビャーっと出ていきます!!
「キターッ!」
青物のアタリです!合わせるとズシっと竿に重みが乗りました。そんなに大きくはなさそうですが、小気味良い引き。散々怒られたウツボさんではありません。苦節16年!ついに青物さんと再会!!そんな喜びが込み上げてきた次の瞬間、ブッツン……………………ハリス切れです……………………。
「ノォーーーーー!!!」
まさに、後悔先に立たず!

がっくりと肩を落としていると、今度は隣のはじめ君が「キターッ!」と叫びます。その模様は、動画でお楽しみください!

[広告] VPS

御覧の通り、かなりの大物の様子。なかなかあがってきません。10分以上の格闘の末、ようやく水面下に白い魚体が見えました。しかし…なんだか丸い。なんと全長2m級のエイ。
「釣り人生、最強の引きだ!」と頑張ったはじめ君、エイとの戦いには勝利したものの、すっかり体力を削られた様子でヘトヘトです。

そんなこんなの午前中は、雨がぱらつくほどの曇り空でそこそこ涼しくすごせましたが、昼頃から状況が一変しました。雲はすっかり晴れ、西向きの崖下のオネイモには容赦ない直射日光が照りつけ始めました。しかも風もなく、湿度も高い…残暑どころか真夏の猛暑です。急激な水温上昇のためかムロアジもなかなか釣れなくなり、釣れてもあっという間に中の水が温まってしまう活かしバッカンではキープできません。それでもはじめ君、気を吐きます。
P9110640.jpg
お見事!3kgのカンパチでした。

するとはじめ君、これで調子に乗るか?と思ったら、なんと後片付けをしだしました!「なにい?釣れたからもういいってか!余裕かましやがって!」とイラっとする僕。「見返してやる!」と自分の釣りに戻ろうと思いましたが、よくよく考えると、どーもおかしいぞ!?
だって、彼は現金を絵にかいたような人です。1匹つれたら、さらに大きいのをもう1匹!それが釣れたら、さらにさらに大きいのを!!という、飽くなき欲望に支配された人間なのです!!確かに良型のカンパチですが、これ1匹だけで満足するような奴ではありません。そこで、よ~く彼を観察してみると、なんだか足取りがおかしい、さらには30年来の付き合いのある僕ですら初めて見る苦悶の表情を浮かべています!
はじめ:「熱射病だ…

P9110641.jpg へたり込むはじめ君。コンビニ氷の袋も破けないくらい消耗してる…。

これはピンチ!ひん死の状態です!ここはオネイモ、死んじゃったらここから棺桶を引きずって教会まで行かなきゃいけません!さらに、なんとかたどり着いたとしても、生き返らせるためには多額のG(ゴールド)が必要です!!
hajime.png
 その時のはじめ君のステータスはこんな感じ…。やべえ、HP12だ!

炎天下の沖磯という状況で、全回復呪文“ベホマ”は望むべくもありません。ならば“ベホイミ”を唱えたいところですが、残念ながら僕は“ベホイミ”をまだ覚えていません!せめて、“テント”を張って休ませようにも、前回の松ヶ下での涼しさを想定していたので磯パラソルは持参していません…。やむを得ず“ホイミ”&“やくそう”で…。

がっちゃんはホイミのじゅもんをとなえた。(←頭から氷水をかける)
はじめのHPが19かいふくした!

がっちゃんははじめにやくそうをあたえた。
(←氷水をのませる)
はじめのHPが28かいふくした!

がっちゃんはホイミのじゅもんをとなえた。
(←クラッシュアイスを後頭部に当てる)
はじめのHPが35かいふくした!

がっちゃんはホイミのじゅもんをとなえた。
(←氷水で濡れタオルをつくる)
はじめのHPが32かいふくした!

がっちゃんはホイミのじゅもんをとなえた。
MPがたりない!……


すると、   
hajime_20110915234805.png
 ふぅー、あぶないあぶない!HP126。やっと文字が白くなった。

と、必死の(ホントか?ふざけてねーか!?)看病の甲斐あって、なんとか持ち直したはじめ君。大事に至らなくて良かった良かった!!

「もうだいじょうぶ。」というはじめ君を残し、最後のドラマに期待しつつ残りの時間を…。
しかし、さらに2時間ほど粘るも、容赦ない日差しに僕もHPがヤバいことになってきたので無理せず撤収!

もし、ふたりして死んでしまったら…
がっちゃんたちはぜんめつした…。
になっちゃうからね。(しかも、ゴールドも半分になっちゃうし!)

[本日の釣果]
僕:ムロアジ20~30cm ぼちぼち
  ばらし(青物、たぶん…)1回
はじめ:カンパチ 69cm 2.9kg 1匹
    おおきなエイ 1匹
    ムロアジ 多数、ウツボ 少々



9月とはいえ、まだまだ今年は暑いようです。
油断は禁物、みなさんも十分すぎるほど気を付けてくださいね!
まめな水分補給体温調節、そして休息、とっても大切です。

特に、しょくぎょう“つりし”のみなさんは、“かしこさ”の低い人が多いですから!!
(自分もふくめて…)


にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 10:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~辛かったね~。
ドラクエのステータス画面最高!思わず笑ってしまったよ。賢さと素早さが低めなのも納得(笑)。
動画もやっぱり良いね!来週平日抜け駆け釣行を企んでいるけど台風でやばそうだ。また一緒に行こう!次はメタルスライムやっつけよう!

| はじめ | 2011/09/16 16:16 | URL |

またもや、“小技”に凝った記事を書いてしまった!
僕的には、“そうび”の欄がいい感じで、我ながら気に入ったよ。「ドラクエ」「ステータス」「作成」でググると出てきました。
メタルスライム、いいねえ!“けいけんち”超稼げるし!!!(笑)

| Gatchan | 2011/09/16 16:46 | URL |

エイたいへんでしたねぇ・・・・。

自分も熱中症にはならないように気をつけてます。前に一度、帰りの船で熱中症の症状が出始めて、手足がしびれ、過呼吸気味になったことがあります。自分なりの対策ですが、

①前の日の睡眠をよくとる。
②水分を摂るなら2Lのポカリスエットと、OS-1を1リットル(薬局でどうぞ)
③往復の渡船前に酔い止めを飲む(万が一酔った際に嘔吐などで脱水症状を防ぐ為)

などなどです。

| MFUGEE | 2011/09/16 20:11 | URL |

Gatchanさん

28号でハリス切れっすか!!∑(゚◇゚;)
ドラクエはわからないけど、
よく練り込まれた記事はサスガですね。
ドラクエ知らなくても面白いです。(^^)

日中の釣りも恐いなぁ~。
それにしても立派なカンパチ羨ましい!!

| Kボーイ | 2011/09/17 09:12 | URL | ≫ EDIT

MFUGEEさん、おはようございます。

エイは僕も地磯でかけましたが、座布団サイズでも推進力が半端なかったです。全身ヒレだから当たり前か…。はじめも相当苦しんでましたよ。

熱射病対策、やってやりすぎはないですね。僕は昨日、「塩あめ」を買いました!

| Gatchan | 2011/09/17 09:27 | URL |

Kボーイさん、おはようございます。

本当に、後悔先に立たずですね。傷があっても、普通に巻く分にはなかなか切れないですが、魚が方向転換した時の瞬間的な張力には弱いですよね。上物のとき、何度も懲りているはずなのに学習効果のない自分です…orz。
泳がせだったので針を結びなおしている間にムロが弱っちゃうのが嫌だった、ていう、言い訳…。

| Gatchan | 2011/09/17 09:34 | URL |

熱射病は怖いですね。
Gatchanさんの冷静な判断、的確な対応には
感心させられるばかりです。
ホント大事に至らなくて良かったですね。

次回は、大物釣り上げっちゃって下さい~

| 海の幸 | 2011/09/17 23:59 | URL | ≫ EDIT

いつの間にか更新されてた……。
ドラクエ風のステータス画面、中のステータス値が妙にリアルに感じました。
何にせよ、教会のお世話にならずに良かったです(笑)

動画もいいですね~。
実際に動くカールおじさんが見れて楽しめました(笑)

| masaya | 2011/09/21 08:19 | URL | ≫ EDIT

海の幸さん、おはようございます。
レス遅れてすみませんでした!

今まで、飲み物いっぱい持って行っても余ることがほとんどでした。荷物が重くなるのが嫌で氷や飲み物減らそうか…と思っていた矢先の熱射病。やっぱり重くても生命維持に必要なものは必携だなあと考え直しました。沖磯では帰りたくてもすぐには帰れないので、なおさらですね。
用心用心!

| Gatchan | 2011/09/22 08:59 | URL |

masayaさん、おはようございます。

各ステータス値は、本人(はじめ)の異論も多々あろうかと思われますが、まあ大体あんなもんです。
仕事(本当の)は優秀な彼ですが、“つりにおける「かしこさ」”はちょっと高すぎたかな!?30くらいで良かったかも…(笑)。

カールおじさん、海に引きずりこまれそうでした!

| Gatchan | 2011/09/22 09:07 | URL |

危なかったですね~^^;
HPが少ないと退避する途中でも全滅の可能性が高くなりますから~(笑)

それにしてもハリス切れ、惜しかったですね!
特に気がついていながら交換しなかった経験、私もあります(^^ゞ

次回は動画で、Gatchanさんの大物GETの巻! 待ってます~♪

| かず郎 | 2011/09/29 00:11 | URL | ≫ EDIT

かず郎さん、おはようございます。

逃げ切れずに全滅!ありますよね~!!(笑)
おさかなさんたちとの真剣勝負!面倒くさがってはいけないですね。

ぼくの動画は、以前、一度はじめ君が撮ってくれていましたが、つい、実名を叫んでいたとのことで掲載不可となったようです…。

| Gatchan | 2011/09/29 09:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/80-dc37dd6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。