磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ごんぶとアジ料理

今回は重量新記録のごんぶと君。当然、脂ノリノリのメタボ、間違いありません。
たった一匹の釣果でしたが、楽しみです。さて、どうするか?

夏にごんぶとを食べたとき若干の臭みを感じたので、こんど大物が釣れたらフライにしてみよう、とはじめと話し合っていました。しかし、新鮮な魚は刺身が一番、というのもまぎれもない事実…。結局貧乏根性が抜けず、贅沢調理はせずに刺身系で攻めてしまいました。で、作ったのがこちらの二品です。
   P1240082.jpg
まず、一品目はごんぶと君の姿造り。お皿からはみ出す、このでかさ!気持ちいいですねえ。
頭を残して3枚に下ろし、軽く塩をしてキッチンペーパーに包み2~3時間。その後、酢に5~6分ほど浸してから皮を引きます。軽い酢締めです。臭いかな?と不安でしたが、さすが冬の魚!全然GOODでした。八丈のサビレ(シマアジの子供)より旨かったです!
二品目はナメロウ。大葉、長ネギのみじん切りと味噌、酒とともにたたいていきます。こちらも文句無し!これを焼いたサンガ焼きもおいしいですよね!
というわけで、あっという間に完食。無くなってしまいました。
ごんぶと君の少し残念なところは骨が立派すぎるところ。何度も骨せんべいをトライしているのですが、かたくてかたくて…。

スポンサーサイト

| 魚料理 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/8-1015659a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。