磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

神津島松ガ下にて(8/20)~凶悪事件発生!?

えー、2週間前の土曜日、はじめ君と釣りに行きましたが、さっぱりブログ更新しておりませんでした。
なぜかって?釣れなかったからですよ!すみませんね!!(←逆切れ)

このままバックレようか?とも思いましたが、男らしくないのでご報告申し上げます(汗)。

お盆Weekの週末、19日(金)22:30東京発。今回のテーマは、“男の青物勝負!”です。途中、活きアジを二人で20匹購入し下田港へ。もちろん、お世話になるのは賀寿丸さんです。
P8200629.jpg 良い船だ! 

渡してもらったのは、沖の祇苗は松ヶ下。おりたのは僕ら二人のみ。広々使えますが、足場はぬるぬるで滑ります。船長いわく「ムロは回っているから、辛抱して頑張って!イサキも出ると思うよ~」と。

P8200632.jpg  p8200760[1] 滑る足もとに腰が引けてる…

「イサキ」という船長の言葉に心ひかれますが、今日は青物勝負。泳がせ仕掛けを作って、さあ、プレイボール!とマアジをみると…、半分くらいのアジ君がおなかを見せています!
「もう、甘えんぼさんなんだからっ。そんなにおなか撫でてほしいの?
猫じゃあるまいし、そんなわきゃありません。どうやら積み込みの際、ブクブクポンプのスイッチが切れていた模様。あわててポンプを作動、水を入れ替えて、蘇生術を施します。しかし、3分の1くらいは帰らぬ人に…。無駄な殺生をしてしまいました。ごめんね、アジ君たち…。

今にも降り出しそうな空ですが、気温はかなり涼しく快適。若干の幸先の悪さを感じますが、気を取り直して、プレイボールです。

[当日の海況]
天気:曇りときどき雨
風向:北東の風
波高:2mうねりをともなう
潮位:中潮(満潮 8:44 136cm、20:23 154cm、干潮 14:10 86cm)
水温:26℃

[本日のタックル(その1)]
竿:シマノ REAL POWER 石鯛[並継] MH500
リール:シマノ 海魂EV 4000T
道糸:VARIVAS Vermax石鯛 VA-G 24号
おもり:ナツメ5~10号
ハリス&ハリ:インターフック ヒラマサ18号 ハリス26~30号、下田漁具 ながし1.5 ハリス24号
付け餌:マアジ 10~15cm
撒き餌:イワシブツ

ブツをまくと魚が寄ってきます。ムロも混じっている様子。そもそもマアジは遊泳力がなく神津の潮流には翻弄されますが、今日はさらに酸欠アウシュビッツに押し込まれていたためにまったく元気なし。“泳ぐ”というより“流れされている”状態。ムロの捕獲が急務となりました。

[本日のタックル(その2)]
竿:がまかつ マスターモデル尾長XH‐50
リール:ダイワ トーナメント 3000LBD
道糸:シマノ POTENSSIVE FIREBLOOD 4号
ウキ:Duel 天狗ウキナビュー L/0 
ハリス:ダイワ タフロングレートカスタム 4号
ハリ:キンリュウ グレ・メジナ 8号
付け餌:オキアミ
コマセ:オキアミ+アミ

昨年のエボシでは、このフカセ仕掛けで問題なくムロが釣れました。そこで今回もフカセで。(イ○キに色気を出していたのも事実です。)
ところが、今日はまったく釣れません!となりでははじめ君がカゴサビキで快調にムロを捕獲しています。こうなったら一発逆転のイ○キを!と頑張りますが(←男の青物勝負はどこ行った!?)、さっぱり…。

しばらく悶々としていると、はじめ君の泳がせに当たりが!90cm級のシイラです。
p8200762[1] 怖い顔~
「カンパチも見えていたのに~!」と悔しがるはじめ君ですが、僕的にはうらやましい限り。良いなあ、と指をくわえますが、やはりなにも釣れず。そして僕の泳がせにやってきたのは、コイツ。

p8200761[1]  P8200631.jpg 「おう、やる気か!?このヤロー!」 

迫力満点のウツボさん。アンタと戦う気はないよ…。
やはり、マアジ(しかも弱り切った)では簡単にウツボの餌食となってしまうのでしょう。なんとかムロを!と一工夫。哲っちゃん直伝の(←ウソ。テレビでみただけ)コンビニ袋サビキをトライ。針にちぎったコンビニ袋を巻きつけ、なんちゃってサビキにしてみます…が、効果なし。テレビではこれで釣ってたのになあ…。

そんなこんなでなかなか埒があかず、結構な雨も降ってきてモチベーションが下がってきました。
そんな時あの事件が発生しました!

「ガチャン!」という落下音のあと、「あーっ!」というはじめ君の叫び声が響きます!
「どうした!?」と尋ねると、「竿が落ちた!」と。キビナゴ餌でキハダを狙っていたはじめ君のレマーレでした。

実は、聞いた瞬間は「おやおや。」程度の軽い感想でした。僕も以前、鵜渡根で不注意から竿を落としたことがあります。しかし、竿は落としてもしばらくは中の空気のおかげで浮いているので、その時も無事すくい上げることができました。そして、今日も足場が高いわけでもないし、潮流もトロトロ、まあ大丈夫でしょう、と。
「沈んじゃう前に、さっさとひろいなさいね…。」と冷めた視線を送っていたら、沖でシイラが跳ねました!
「おっ!シイラチャンス到来!」とはじめ君のことは無視して(←冷たい男だ…)、魚の行方に目を凝らすとびっくり!さっきまで磯際にあったはじめ君の竿が沖にプカプカしているではありませんか!
落としたのではありませんでした。置き竿にしていたのをシイラがひったくっていったのです!
沖に漂う竿に向かって懸命にカゴサビキ竿を投げるはじめ君。しかし、シイラは沖に向かってさらにひと跳ね…そして、はじめ君のレマーレは海へと沈んでいったのでした…。

呆然とするはじめ君。そりゃそうです。レマーレ&トーナメントが一瞬で消えたのです。被害総額20万円以上のひったくり事件の被害者。あまりに気の毒で、かける言葉も見つかりません。残されたレマーレの竿袋に悲しさが増します。
P8200633.jpg がっかり…

「魚には悪意はない…。むしろ誘拐、拉致、あげくに食べちゃうんだから、悪いのはこっちさ…。あいつは生きるために、ただ必死だっただけ…。あいつは悪くないよ…。」そうつぶやくはじめ君に、僕の目頭は熱くなりました…。

さて、というわけで、気を取り直して釣りに戻りましょう!(←このひと、鬼だ…)
その後もフカセで頑張りますが、てんでさっぱり…。はじめ君にムロをもらう、というのも手ですが、さすがにたのみにくい…。しかし、このままではどうにもなりません。ついに辛抱たまらず「ムロちょうだい!」とお願いすると、「一匹1,000円でしたが、現在は高騰して3,000円になります。」と。その言葉を無視してはじめ君の活かしバッカンからムロを拉致します。
はじめ君から盗んだムロアジ、マアジよりは頑張ってくれましたが、あえなくウツボの餌食に。再度拉致するのもなんなので、今度はカゴサビキ竿を借ります。するとはじめ君「一投げ1,000円ね。」と、すっかりヒネクレモード。再び無視してサビキを投げ、ムロをゲット。しかし、またもやウツボの餌食に…。

こんな状態で結局ゲームセット!15:30撤収となりました。

[本日の釣果]
僕:ウツボ 多数
  イスズミ 40cm級 1匹
  ムロアジ 自前の竿:0匹 借りた竿:5匹
はじめ:シイラ 90cm級 1匹
    ウツボ 少々
    ムロアジ 多数


帰りの船で、船長にひったくり事件の詳細を話しました。すると船長、「やられたかー!」となんだかうれしそう。「おれも股にはさんでたら、スパーンとやられたんだよう~。」とニコニコしています。
そんな船長の様子に再びうなだれるはじめ君。御愁傷様です。

追:尻手ロープ、必携だな…。

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 18:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

諦めたかと思ったら、更新してやんの(笑)!
当方は立ち直り、トーナメント4000LBD再購入、ルアーロッド購入しました。そしてアテンダーII狙ってますよ~。微力ながら釣り業界を活性化(涙)!

| はじめ | 2011/09/02 19:14 | URL |

DAIWAとSHIMANOだと、若干レバーの感じが違うから僕はちょっと戸惑います。やっぱりそろえた方がいいよね。カラーのマッチング的にもね。
アテンダーII、気になるねえ。いいなあ…。
記事書いたら、すごく釣りしたくなったぞ。

| Gatchan | 2011/09/03 09:13 | URL |

神津島釣行お疲れ様でした!
ほんと、今回は更新しないのかと……(笑)

さっそく新たにそろえたようですが、何だか倍以上になってる気が?
でもそのくらいでないと慰めにならないですものね……(;^_^A

| masaya | 2011/09/03 14:20 | URL | ≫ EDIT

竿なくなるのは、痛いですねぇ。

竿が持ってかれるのは痛いですね・・・。自分も着水と同時にシイラがひったくっていって、持っていかれるかという経験あります。自分は、27日(一週間後)にエボシ2番にのりました。朝1で、ジグに2連続ヒットで、2.9と2.7キロのカンパチが釣れました。でもその後は全くアタリ無し、もうちょっと大きいの期待してたんですが、自分はいつも独り釣行なんで、独りで大きな魚が磯に上げられるのかっていうのも疑問なんです(汗)これからがでも青物の本格シーズンですよね。デカイヤツ目指して頑張りましょう!

| MFUGEE | 2011/09/03 20:23 | URL |

連続書き込みすみません。11日、銭洲に船でるみたいですねぇ・・・・。行くか考え中です。

| MFUGEE | 2011/09/05 17:31 | URL |

Gatchanさん
こんにちは。
シイラ釣れるんですねぇ~。
恐いですねぇ~。

| Kボーイ | 2011/09/06 15:00 | URL | ≫ EDIT

masaya さん、こんにちは。
「あまり、良い仕事してなかった竿だし…、」と自分に言い聞かせてましたよ。
でも、痛いですよね…。
慶良間sp用に尻手ロープ、買いました。

| Gatchan | 2011/09/06 15:30 | URL |

MFUGEE さん、こんにちは♪
カンパ、良いですね~!羨ましい!!
大物狙う時は、本当に気を付けないと、ですね。取り込みはまた、おとなりさんならお助けしますよ!やくたたずかも…。
11日、ぼくらも検討中です。もし、お会いできたらご挨拶させてください。よろしくです。( ̄0 ̄)/

| Gatchan | 2011/09/06 15:35 | URL |

K ボーイさん、こんにちは。
シイラ、いますよ♪ぴょんぴょん跳ねてますよ~!坊主頭に、ギザギザのでかい口。迫力ある面構えですね!!あまり、お友達にはなりたくないかな。
でも、はじめ君は贅沢な事言ってましたが、十分美味しい魚です。釣ってみたいですね♪

| Gatchan | 2011/09/06 15:43 | URL |

Gatchanさん

沖磯では色々な出来事がありますね。
ホント釣師を虜にする魅力がある反面
リスクもありますね。

どでかい青物の釣果報告楽しみにしています♪

| 海の幸 | 2011/09/07 18:49 | URL | ≫ EDIT

海の幸さん、こんにちは。
いつかは再び…とおもいつつ、はや16年がたちました。

どでかいの狙って、今週末も出撃です!
安全第一で頑張ります。

| Gatchan | 2011/09/09 10:32 | URL |

お、恐ろしい事件が起こったんですね~(怖)
私なら、しばらく立ち直れないかも~

磯釣りをこれからと思ってますが、置き竿釣法、小心者の私には無理な釣法です!
竿取りパラソルって・・・ まだ、ないですし~(笑)

お疲れ様でした~(^^)

| かず郎 | 2011/09/11 17:30 | URL | ≫ EDIT

かず郎さん、レス遅れてすみませんでした。

今回の場合、ベール開けてなかったのが、回収を完全に不可能にしましたね。ベール開けてれば、仮に落ちたとしても、少しは耐えられたかも…。
でも、尻手ロープは必要ですね。

竿取りパラソル…どんなサイズになるやら(笑)。

| Gatchan | 2011/09/14 17:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/79-827c61f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。