磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銭洲大ダルマにて(11/7)~おっかなくてフリーズ!

皆様、大変ご無沙汰いたしておりました。ご訪問いただいていたのに、申し訳ございません。
なかなか釣行できずにおりましたが、先週末久々に行ってきたので遅ればせながらそのご報告です。

今回の同行者もはじめ君。行き先は、なんとついにあの銭州です!これまで何度も渡礁を試みては、その都度ナギが悪く行けなかった、ご存知、東日本屈指の沖磯です。テーマは「今年最後の青物狙い」です。
22時東京発。三島で泳がせるムロアジ釣り用のコマセを、南伊豆で念のために活きアジを購入して下田港に1時半到着。4時半、賀寿丸に乗って出港です。
約2時間半の航海の後、銭洲に到着。はるか彼方に神津島(?)の島影がぼんやり見える以外は、見渡す限りの水平線…!いやあ、ビックリしました。こんな海のど真ん中に岩場があるなんて信じられません。これならネープルス号も座礁するね~、と納得。

PB070550.jpg PB070547.jpg 大ダルマ&小ダルマ
   PB070546.jpg ネープルス群礁

[当日の海況]
天気:晴れ
風向:西の風
波高:1.5m
潮位:大潮(干潮 11:47 83cm、満潮 6:09 162cm 17:02 165cm)

まず船は大ダルマへ。すると船長「足場悪いけど、どうする?」と僕らに声をかけてくれました。「足場悪い」に若干の不安を抱きましたが、他に降りようとしているお客さんもいないのでここに決定!
しかし、渡礁して愕然!まず、まっすぐ立っていられるところがほとんどありません!荷物の置き場所も見当たらないのでチャランボに引っ掛け、クーラーを滑り落ちなさそうな“そこそこ”平らなところに設置すると…、自分が動き回れる余地がありません。まるで実写版倉庫番状態!ついに大ダルマの中央部分で進退きわまり、その場にしゃがみこんでしまいました…。

PB070549.jpg 大ダルマの小さいほう。足場は少しはマシ!?

「こんなところで、何をしろって言うのだ!」と30分ほどやさぐれた後、「いやいや、釣りをしにきたのだ!」と気を取り直し、荷物を自分の周囲半径50cm以内にかき集め、岩場にしがみつくように座り込んだまま準備開始です。
前回、慶良間SPでの泳がせの限界を知ったので、今回は石鯛竿を投入。生き餌のアジも準備していましたが、生かしバッカンははじめ君のを借用しています。はじめ君は、北側の端にいます…。そもそも、座っていてもおっかないのです。はじめ君側の様子をうかがいたくても、体ひとつですら行きたくないのです。アジを取りに行くなんざ、とうてい出来ません!
やむを得ずアジをあきらめ(!!!)、自給自足をすべく慶良間SPでフカセをすることにしました…。(←どうしようもないヘタレですなあ…orz)

[本日のタックル(その1)]
竿:がまかつ 慶良間スペシャル 4号5m
リール:シマノ BBX-ONAGA SPECIAL 6000D
道糸:シマノ AQADYNE IPITCH FIREBLOOD ONAGASPECIAL 8号
ウキ:Duel 天狗ウキナビュー L/0~+1
ハリス:シマノ POTENSSIVE FIREBLOOD 8号
ハリ:キンリュウ グレ(メジナ) 12号
付け餌:オキアミ、イワシブツ
撒き餌:イワシブツ

ブツをぱらぱら撒きながらフカセをしますが、あまりの自由度のなさにやる気が出ません。海中にはイスズミとおぼしき魚が見えるのみで、泳がせ用のムロアジの姿はありません。やる気指数がどんどん低下し、再びやさぐれそうになっていたその時、沖に放り込んだ仕掛けが不意に走り出しました!ついに来ました!これは青物の走りです!ベールを戻し、ファイト開始!ところが、ここにきて足場の悪さが祟りました。踏ん張ることもできず、強引に巻くことも出来ず、なすすべなくラインブレイク…。ちっくしょ~!

さあ、このままではおれません!俄然やる気指数が戻った僕は、ようやく本気モードに突入。潮位も下がってきたので南側に移動しオキアミコマセで真面目に(!?)釣りをはじめました。イスズミのなかから出てきたのは、

PB070545.jpg 

45cm級のオジサン!これまで15cmくらいの小さいオジサンは釣ったことがありましたが、うわさでは美味な魚とのことです。ちょっとうれしい!
しかしその後はアタリ無し。イスズミすらかかりません。そのうち左からの潮流がどんどん速度を増し、僕の場所からではフカセ継続困難。やむを得ず石鯛竿に変更です。

[本日のタックル(その2)]
竿:シマノ REAL POWER 石鯛[並継] MH500
リール:シマノ SPEED MASTER 石鯛 2000T
道糸:YGKよつあみ ウルトラダイニーマ 10号(120lb.) 
ハリス&ハリ:インターフック ヒラマサ18号 ハリス30号
付け餌:イワシブツ

南方宙釣りよろしく手持ちでトライしますがハエ根がきつく根掛かりで仕掛けをロスト…。沖目に投げると、お約束のバックラッシュ…。バックラッシュ解消中に根掛かりで仕掛けをロスト…。再度手前を攻めると30cmの子供ウツボ…。こんな具合で徐々にやる気指数も低下、最後の仕掛けをロストした時点で投了。なんとも厳しい一日でした。

まさに「大ダルマ」だけに、手も足も出ず!

お後がよろしいようで。


[本日の釣果]
オジサン 42cm 900g 1匹
はじめ君は、50cmオーバーのヒラマサ、40cm級のカンパチ、スマ、タカベと良い釣果!


にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 11:50 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれちゃ~ん

おつかれちゃ~ん。
前に乗った大だるまの反対側はもう少し足場が良かったのよ。こっちもそのつもりだったら、けっこうな足場でしたな。
イワシブツのフカセ遠投でももっと釣れたはず、と思っても、あの状況だとなかなか。結局、離島の釣りでありがちな雰囲気に呑まれる!というやつですな。
懲りずにまた行きまひょ!

| はじめ | 2010/11/13 12:49 | URL |

追伸

「倉庫番」って懐かしいな~、おい。
NECのPC-8801でやったな~。テープ版で。

| はじめ | 2010/11/13 12:53 | URL |

写真で見てた時はそんなに気付きませんでしたが、そこまで足場が悪かったとは……。
そんな状態での釣りは疲れますよね~(;^_^A

後半もせっかく!ってところでバックラッシュとは、なかなか苦労した釣行だったようですね~。

お疲れ様でした^^

| masaya | 2010/11/15 09:46 | URL | ≫ EDIT

はじめ君。お疲れさんでした。
いやあ、久々にやさぐれたねえ。
いじけまくったよ…。

新しいことを始めるのは大変だ。日々修行ですな。

| Gatchan | 2010/11/15 12:29 | URL |

masayaさん、お久しぶりです。

最近はそこそこ釣れていたので、調子に乗っていましたよ…。日々精進です。

| Gatchan | 2010/11/15 12:31 | URL |

お久です(^^)

とんでもなく大変な「磯」ですね~^^;

海のど真ん中、ほとんど平らな所がないなんて、想像しただけでも降参しそうです^^;

いつもながら、スケールが違いますね~~^^;

| かず郎 | 2010/11/16 23:15 | URL | ≫ EDIT

かず郎さん、お久しぶりです。
いやあ、今回は(も?)白旗フリフリ(><)Pシでした!
どーも、神津は…いかんいかん、場所のせいではありませんね。

| Gatchan | 2010/11/17 08:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/55-ce2bd1c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。