磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イサキ、メジナ料理(2日目)

2日目の今晩は、イサキご飯、口太のお刺身、潮汁です。

まず、アラの調理。
イサキ2匹、尾長メジナのアラを炊きます。
頭は2分割、骨は幅5cm程度にぶつ切りに。これに塩を振って約20分。
沸騰させたたっぷりのお湯に2秒ほどくぐらせすぐに冷水にいれます。流水で残っているウロコや汚れ、血の塊を取り除きます。しっかりきれいにするとアク取りが楽です。
鍋にアラ、だし昆布を入れて適量の水を加え、強火で炊いていきます。煮立ってきたら昆布を取り出し、弱火にします。強火だとアラが崩れ、濁ってきます。
15~20分アクをこまめにとりながら炊き、酒、塩、薄口醤油で味を整えましょう。お椀に移し、白髪ねぎのせたら潮汁の完成!
P3300158.jpg この脂が…たまらんッス

潮汁をお米の分量分とって冷まします。研いだお米に針生姜適量を散らし、冷ました潮汁で炊飯器にかけます。
イサキは3枚におろし、腹骨をそいで、小骨も抜いておきます。バーナーや直火で皮目は少し焦げる程度、身は表面が乾く程度にごく軽くあぶり、一口サイズに切っておきます。
お米が炊けたら、イサキの身をご飯の上に並べ、三つ葉を散らして再度フタをして蒸らします。5~6分蒸らしたら全体をざっくり混ぜ合わせて、イサキご飯の完成です!
P3300162.jpg 少し焼いたイサキの香りが…たまらんッス

あと、今日は昨日の残りの口太の背身、腹身をお刺身でいただきました。
P3300157.jpg 一晩寝かせたこの甘味が…たまらんッス (← しつこいね…)

総評:イサキも口太も文句なし!
イサキはご無沙汰だったのですが、「こんなに美味しかったっけ!?」と、びっくりしました。

いやあ、定番メニューは心が落ち着きますなあ…。

残す食材はイサキ1匹、口太の半身、口太のアラ。中華、和食ときたので、明日は洋風で行きましょう!

にほんブログ村 釣りブログへ

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 魚料理 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

う~ん、寒の時期のイサキは脂の乗りが違うからね~。
夏のイサキとは別物だよね~。
オラもイサキ食べたいな~。イサキご飯も暫く食べてない。
最近、レパートリーを増やすため料理がかぶらないようにしてて、イサキご飯あんまり作ってなかったな~。今度釣れたら、つくろうっと。

| はじめ | 2010/03/31 08:24 | URL |

イサキ、うまいどぉ!
潮汁の出来がよかったからご飯もナイスでした。
夏のイサキも野趣あふれてて好きだけど、やっぱり冬がいいな。
ぜにすかぁ、う~ん…。

| Gatchan | 2010/03/31 10:25 | URL |

こちらのブログ初登場です。なになに、完成度高いじゃない!さっきはじめ君のブログにコメント入れたのですが、私も同じような料理(刺身、焼き霜造り、潮汁、蒸しメジナ中華風、香草パン粉焼き)で食べました。メジナもイサキも最高でした。これから一年くらい食べれないと思われますが、悔いなく出国できそうです。ありがとうございました。おいらもブログつくろーかなー。

| M | 2010/04/01 00:06 | URL |

M様、ようこそいらっしゃいました。お待ちいたしておりましたよぉ!
このブログ、ほぼ、はじめ君のコピーなんだけど、「学ぶ」は「真似る」からということで…。そのうち違う雰囲気が出せればなあ、と思っています。
M君もあちらの様子、ブログにしてよ!毎日見るよ!

| Gatchan | 2010/04/01 00:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/30-67bd6349

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。