磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暇につき…

1月はだいぶ釣行できました。おかげでちょっと行かないと禁断症状が出てきます。
しかしこの休日は行きたくても仕事の都合がつかず(ナギも悪かったですが)行けませんでした。
せっかくブログもはじめたのに全く更新しないのも寂しいので、今日はウキの話。
僕が普段どんなウキを使っているかというと…、
niwaukil.jpg
こちら、ご存知、丹羽ウキ。僕がメインで使用しているウキです。性能はともかく、形が美しくて気に入っています。弱点はコーティングでしょうか?傷に弱いですね。あと、古いタイプは下の穴にSicリングが入っていません。少々糸落ちに差が出るようです。
isgopvoksp2p01.jpg
こちらは最近出回ってきたダイワのOKスペックⅡ。やはり丹羽さんのプロデュースです。先月の八丈島から使い始めました。昔のOKスペックは若干糸落ちが悪く感じましたが今回のⅡはかなりスムーズに感じました(あくまで私見ですが)。どちらも高重心がポイント。ちょっとの波でもふらつくところはありますが、ハリスの方向は明確に指示してくれ、感度もGood。良いウキだと思います。

と、まあ偉そうに言いましたが、実際にはこういう名人系のウキは本当の性能を引き出してあげるにはかなりの釣力が必要で僕の力量ではせいぜい50%程度かと。特に太糸では厳しく、僕の場合はせいぜい道糸4号までしか太くできません。しかし、今後、夢の60、70尾長を相手取るとなると道糸6~8号は欲しいところ。やはり環付ウキかなあ…。使い慣れたこのウキたちを環付に改造する?でも、普通、環付はしもぶくれタイプのほうがいいって言うし…どうしよう。
スポンサーサイト

| タックルなど | 10:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isoduriniiko.blog107.fc2.com/tb.php/11-ef26543f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。