磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仁科地磯にて(8/13)

13日火曜日、外勤先がお盆休みのため午後からフリーに。先週末の酷暑はほんの少し和らいでいるので、午後から西伊豆へ。13時30分東京出発。
心配された帰省ラッシュは峠を越えたようで渋滞はほとんど無し。17時現地到着。昨年9月以来の仁科の地磯です。

[当日の海況]
天気:晴れ
風向:東の風
波高:1.5m
潮位:小潮(干潮 14:57 84cm、満潮 21:24 156cm)
水温:28℃
旧暦:7月7日

IMG_0816.jpg

夕方で若干気温も下がったようでしたがやはり暑さは厳しく、磯に着いた時には全身汗だく。でもたまに吹き抜ける風が爽快。西の海に沈んでいく太陽を見ながら、18:00プレイボール!尺アジが釣りたいな。
[本日のタックル]
竿:がまかつ アテンダーII 1.5号-53
リール:ダイワ トーナメントISO-Z2500LBD
道糸:ダイワ アストロン磯グレートサードギア3号
ウキ:釣研 電輝円錐 0号
ハリス:ダイワ タフロングレートカスタム3.25号
はり:KINRYU グレ・メジナ 7号
コマセ:オキアミ 3kg + アミ 1kg
配合餌:ダイワ 4倍コマセグレ
付け餌:ヒロキュー 生イキくんツインパック L
タナ:1〜2ヒロ

潮はフラフラ。止まってこそいませんが右に行ったり左に行ったり。ファーストヒットはお約束のネンブツダイ。
ネンブツ君をうまくかわすと、今度は小気味よいアタリ。上がってきたのは、
IMG_0817.jpg
35cmの口太メジナ。時期的に口太は?ですが、針も飲まれちゃったのでキープ。
その後はふたたびネンブツダイ続き。1時間後強めのアタリ。今度はメジナではないぞ?上がってきたのは、念願の尺アジ!(36cm、写真無し)その後、ごんぶとフィーバーを期待しましたが続かず、20:30コマセ切れにて終了。

[本日の釣果]
口太メジナ 35cm 1匹
マアジ 36cm 1匹
ネンブツダイ 多数

[今回の釣魚料理]
IMG_0818.jpg
メジナの中華蒸し&マアジのサンガ焼きです。



いつも、”くどい”内容にお付き合いいただいている皆様、今回はやけにあっさりした記事とお思いでしょう?そうです。これで終わりではありません。というのも、実は今回の釣行記は自戒と反省の念をこめて書きました。よって以下の内容は皆様には非常に読み苦しいものと思われます。申し訳ございません。

目標のごんぶとが釣れて大満足でしたが、夜とはいえ夏真っ只中。山道から降りてきたところでついに力尽きました。駐車スペースまではもう少し距離があります。そこで道具一式(竿ケース、背負子(クーラー+バッカン)、ライフジャケット)をその場に置いて、空身で車を取りにいくことにします。それでも車にたどり着いた頃には髪の毛はぐっしょり、シャツとパンツは絞れるほど。さすがにこのまま車に乗り込むのは嫌なので、着替えて手と顔を洗いました。その間約15分。やっと人心地ついて車で戻ると、

荷物が無い………

まさに”自分の目を疑い”ました。道具一式が跡形も無くなっています。呆然としてまわりを見渡しても、人っ子一人いません。盗難?いたずら?…とりあえず頭に乗っかっていたために無事だったヘッドランプの明かりを頼りに付近を捜索。まわりの草むらや道路の側溝、橋の下から水路の中に沈んでるんじゃ…。
30分以上探しまわったでしょうか。でも、結局なにも見つかりませんでした。

当初はなにも感じませんでした。陳腐な表現ですが、心にぽっかりと穴があきました。家に戻る途中は、あんまり記憶がありません。ただ、途中から悲しくなってきたのを覚えています。愛着のある道具です。もし売り払われても誰かが使ってくれるのなら、まだ”まし”です。売れもせずその辺に捨てられたら…。そして今晩、せっかく釣れてくれた魚たち。普通、拾った魚を食べる人はいないでしょう。となればそのまま捨てられる…。野良猫やカラスが食べてくれるだろうか…。午前1時、帰宅。布団に入ってもなかなか眠れませんでした。

翌朝一番で、はじめ君に詳細を報告。朝っぱらから電話での愚痴に付き合ってもらいました。
それでも出るのはため息ばかり…。ふぅふぅため息をつきながら、そしてやさぐれながら午前中の仕事が終了。すると昼休み、心優しいはじめ君が、ふたたび電話をしてきてくれました。
は:「あのさあ、やっぱり警察に届けたら?」
G:「でも、足がつくようなことはしないよ。きっと意味ないよ…。」
は:「届けとけって!電話するだけならどうってことないでしょ!」
G:「…うーん、そうだね。わかった。交番に電話してみる。」

ネットで交番を検索。電話してみました。
G:「えーと、あの、お忙しいところ済みません。実は昨晩、○○○で夜釣りをしてまして…」
おまわりさん:「釣り竿でしょ!」
G:「えっ!?は、はい!!届いてますか!?」
おまわりさん:「届いてるよお!クーラーとバッカンと背負子とライジャケも!何してたの?」

状況を説明。仕事が終わり次第、今日中に回収させてもらいにうかがうことをお願いしました。すると電話の切り際、おまわりさんは言いました。
おまわりさん:「魚どうする?」
G:「氷、すっかり解けてますよね?」
おまわりさん:「解けちゃってるねえ。でも水はまだ冷たいから、夜までならギリギリかなあ…」
(氷、入れといてもらえますかぁ?とは口が裂けても言えず、)
G:「ありがとうございます。そのままにしておいてください。火を入れれば大丈夫だと思うので。」 
   :
   :
   :
午後の仕事もそこそこに、再び西伊豆へ。20:30現地到着。交番で紛失届と受取証に署名捺印。
おまわりさん:「15分かあ。ほんの少しの間に拾われちゃったんだねえ。」
G:「ご迷惑おかけしてすみませんでした…。」
おまわりさん:「届けてくれた人に電話ぐらいする?ご本人も教えて良いって言ってるけど。」
G:「よろしければ教えてください。」

届けてくれたAさん(仮名)にさっそく電話。
G:「ご迷惑おかけしてほんとうにすみませんでした。」
Aさん:「いやいや、でも、あんな時間になにしてたの?」
G:「夕方から入って、3時間くらい釣りしてました。」
Aさん:「あの先端で!?30分くらい山歩きするでしょ?いったい何狙ってるの?」
G:「昨日はアジが釣りたくて…」
Aさん:「えっ、アジ?アジってマアジ??」
G:「ええ、マアジ…」
Aさん:「…(しばらく絶句)。アジならその辺の岸壁でも…。」
G:「(とても恥ずかしくなり)すみません。運動がてら…。」
Aさん:「ふーん、そうなの。もしあれなら、今度来るときは連絡してよ。いろいろ場所あるから。」
G:「有り難うございます。でも、ほんとにお手数かけさせてしまって済みませんでした。」
   :
   :
   :
コンビニでクーラーに氷を追加。ここでふっとある考えが頭に浮かびました。
(せっかくここまで来たし、道具も無事回収できたし…。着替えはともかく、道具はあるなあ…。ならば、堤防でアジでも釣ってから………。)
慌てて首を振り、愚かな思考を頭から追い出しました。こんなにもまわりに迷惑をかけた状況で、どうしようもないことを思いついた自分に呆れると同時に腹が立ちました。そして、そもそも、なくなった瞬間から「盗まれた!」と考えていた自分が恥ずかしくなりました…。
多いに反省しながら、帰りはUターンラッシュに見事につかまり帰宅は午前1時30分。2日間合計766kmのドライブと、連日の睡眠不足にキツイお灸をすえられました。



今回の釣行では、多くの皆様にご迷惑をかけ、お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。

まず、交番にとどけてくださったAさん。ご面倒をおかけして済みませんでした。もし届けてくださらなかったら、ほんとうに盗まれていたかもしれない訳で、深くお礼申し上げます。

そしておまわりさん。こきたない道具を室外ではなく交番内に保管してくださいました。そして夜遅い時間にもかかわらず快く回収させてくれました。ありがとうございました。

最後にはじめ君。「盗むのなら、金目のもの。竿やリールはともかく、背負子まで持ってくのはおかしい。」と非常に論理的な意見を述べ、交番への電話を勧めてくれました。おかげですべて無事回収できました。本当にありがとう。



夜釣りなどでの車上荒らしの話はよく耳にします。でも、いくら夜とはいえ迷惑な駐車をしていたり、ゴミを処分しないで帰ったりと、釣り人が犯している問題も多々あります。そして、自分で大切な道具を放置しておきながら、「盗まれた!」と大騒ぎしてまわりに迷惑をかける馬鹿もいます。自分のしていることをかえりみずに、まわりを疑っているのだから救いようがありません。以後、このようなことが二度とないようにいたします。


にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 11:27 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。