磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祇苗エボシ3番にて(7/28) 〜 三馬鹿集合!

7月28日日曜日、久しぶりの釣行です。日頃忙しいM君も都合がついて久しぶりの参戦!三馬鹿トリオ大集合です。
しかし、一つ大きな問題が。今回、M君は上物狙いですが、僕とはじめ君は青物狙い。となるといつもの「大きいの釣れちゃったらこまるじゃない!?」という、“とらぬ狸のなんちゃら”思考が働いてはじめ君のクーラーが巨大化(60L)します。僕の車もはじめ君の車もそこそこの積載量を誇りますが、二人ならまだしも今回は3人。しかも、イワシブツ5箱50kgを持参することになったので過積載どころか積載不能…。
そこでタウンエースバンをレンタカー!60Lクーラーも余裕で楽勝♪3人分の荷物でも後方視界はバッチリ!
「なんだか、部活みたいだねえ!」「やっぱり中古で1台”部車”を買うか!」「車庫は提供しよう。」などと年甲斐も無くはしゃぎながら東京出発。…馬鹿ですねぇ…。

22:30、M君宅を出発。20時ごろから降り出した雨は「すぐに止むでしょ」と高をくくっていたのですが、一向にやむ気配はなく、御殿場のあたりではついに豪雨に。神様が、はしゃぐ40過ぎのおっさんたちの頭を冷やそうとしてくれます。しかしそこは重症中毒患者の我々。「雨でズブ濡れになると、なんだかテンション上がるよね〜!」「俺のシャツは速乾性だからもう乾いちゃった〜!」などとヘラヘラしています。…ホント、馬鹿ですねぇ…。

2:00過ぎに下田港到着。すると「HPに”イナンバ”って書いてあったので、来ちゃいました!」というMFUGEEさんと久しぶりに再会。そうなのです!今日はナギが良ければ”イナンバ”なのです!はしゃいでも、ヘラヘラしていてもやむを得ないのです。しかし、結論から申し上げると、渡磯したのは結局ナギの関係で島周りでした。残念ですがこればかりは仕方がありません。そして「まあ、せっかく3人そろったのに、足場が悪く狭いところで目を三角にするのもどうかと思うよ。」「俺、磯パラソルをたてよう!」「しまった!置いてきちゃった。」などと、やっぱりヘラヘラしています。…馬鹿はへこたれません。
IMG_0804.jpg 6時のよーいドン待ち。現在5:15。降りてりゃいのに待ちきれない馬鹿たち。

乗せてもらったのはいつものエボシ。僕とはじめ君は贅沢にも「またエボシか。」ぐらいの心境でしたが、M君は20年ぶり!感慨深げです。M君にとっても、20kgオーバーのヒラマサを(僕の次に)釣った思い出の地ですからね。M君は平段側、船付けに僕、2番寄りの高台にはじめ君のフォーメーションで6:30プレイボール!
IMG_0809.jpg  IMG_0810.jpg ”夏”ですなあ。

[当日の海況]
天気:晴れ
風向:東の風
波高:1.5m
潮位:中潮(満潮 8:42 144cm、干潮 14:41 71cm)
水温:28℃
旧暦:6月21日

[本日のタックル](その1投げサビキ)
竿:ダイワ プレッサドライ 4号‐52遠投
リール:ダイワ インパルト 3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT 5号 
仕掛け:ウキ&おもり10号&Misakiショートサビキハゲ皮

[本日のタックル](その2タラシ&泳がせ)
竿:シマノ REAL POWER 石鯛[並継] MH500
リール:シマノ 海魂EV 4000T
道糸:VARIVAS Vermax石鯛 VA-G 24号
おもり:ナツメ15号
ハリス&ハリ:インターフック ヒラマサ18号 ハリス30号

[本日のタックル](その3するするスルルー)
竿:がまかつ 慶良間スペシャル 4号5m
リール&道糸:ダイワ 尾長モンスター4000LBD + サンヨーAPPLAUD Detail 6号
ウキ:Duel 天狗ウキナビュー L/各号数
ハリス:シマノ POTENSSIVE FORETOLD 8号
ハリ:キンリュウ グレ(メジナ) 14号

付け餌:イワシ塩漬け、ハマゴ
撒き餌:イワシブツ 25kg

ブツをバラバラっと撒くと、シラコダイが大集合。その下にはイスズミが乱舞しています。とりあえずムロアジの確保を狙って投げサビキ。しかし、まったく反応無し。しばらくするとフカセのM君にアタリ。幸先よくイサキをゲット。一方のはじめ君の投げサビキにもイサキ。しかし抜き上げ時にバラシ。お次ぎは再びM君。今度はタカベ。この時期のタカベは脂がのってて美味!いいなあ。どうやら平段側にはお土産がいっぱいいそう。「そっち入れてもらって良い?」という言葉がのど元まで出かかりますがじっと辛抱。黙々とサビキを投げます。が、やっぱり反応無し。
そこで「とりあえず今はムロアジはおらん!」とあきらめ、慶良間SPでの”するする”に変更。ハマゴをつけて全誘導に。ブツをバラバラっと撒きつつ、するするする〜。でも餌取りにやられるのみでやっぱり本命の反応は無し。
IMG_0808.jpg 見事な骨格標本。可食部位を綺麗に召し上がっています。お見事!

M君は、いつの間にやら渓流竿を振り回しており、すっかり”タカベじいさん”石取根のタカベじいさん参照)になって、順調にタカベとイサキを追釣していきます。
はじめ君もタラシでエイと遊びつつ、サビキではタカベを拾っています。
IMG_0806.jpg IMG_0807.jpg 熱射病には気をつけなはれやっ!(神津島オネイモ2番にて(9/11)~青物クエストIII参照)
僕はシラコダイ一匹のみ。
IMG_0805.jpg (`Д´) ムキー!
「ウツボでも良いから、なんか釣りたい!」とイワシの塩漬けでタラシを開始。
そして案の定ウツボをゲット…。本日の”狙い通り”はこれだけ…。

15時の撤収まで、みっちり9時間、あれやこれやと試みましたが、結局坊主で試合終了!
はじめ君とM君はきっちりお土産ゲットでした。

[本日の釣果]
僕:シラコダイ 1匹
  ウツボ 1匹
はじめ:カサゴ 34cm 650g 1匹(チーム記録
    タカベ 少々
    ウツボ 少々
M:タカベ 少々
  イサキ 少々
  イスズミ 1匹



豪雨の中、ちゃりんこでレンタカー屋さんに行ってくれたはじめ君、ご苦労様でした。
ちなみにはじめ君のマイカーは、やれギヤが壊れただの、やれクランクシャフトが干渉して異音がするだの、しょっちゅう故障しまくるダメダメ車です。そこで僕とM君の意見により次回の購入は”タウンエースバン”に決定いたしました。その際は、僕とM君は十万円ずつ寄付金を出すことになりました。なんて太っ腹で優しい二人なんでしょう!はじめ君、良かったね!

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 18:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。