磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西伊豆仁科にて(2/19) ~ 坊主に毛は生えたか!?

先々週は“撃沈”でした…。
「釣りができたからOK!」と強がってはみるものの、よくよく考えると今年に入ってから釣れた魚は、
・小型シマアジ×2
・口太の幼稚園児
・ウミヘビ(←魚ではない!)
・憎っくきカンムリベラども
・オキナメジナのブタ子さん
と、さみしい限り…。
はじめ君に限らず、人間“現金”なもので、“行く”だけだは飽き足らず、やっぱりそろそろ新鮮なお魚が食べたくなります。そこで、土曜日ふたたび仁科へ。

今回は、単独釣行。ほんの少しの残務処理をして10時には東京出発し、ビシッと夕まずめを攻めようと思っていましたが、急遽はじめ君の参戦が決定。前回通り、はじめ家を13時発となりました。“抜け駆け”をもくろみましたが、それはそれでやっぱり寂しい。「一人より二人がいいさ!」ですね~!
13:15東京出発、東名は快調で14:30沼津着。前回三島の下道渋滞で1時間のタイムロスをしてしまったので今回は抜け道を研究、沼津から西伊豆まで90分切りを目指します。ところが、手前の伊豆縦貫道で渋滞…!結局、前回よりさらに30分遅れの17:30現地着となりました。
駐車場には帰り支度をしている3名がいます。さらに磯への道中、帰ってくる別の3名の釣り師に遭遇。昼は6名も入っていた模様。今日は大潮、ナギも良いのでさぞかし混雑?と危ぶみましたが、磯には、かご師が1名のみ。先端には入れませんでしたが、いつもの北側に陣取ることができ、18:00プレイボール!

[当日の海況]
天気:晴れ
風向:東の風 
波高:2mのち1.5m
潮位:大潮(満潮 18:10 145cm 、干潮 0:22 12cm)
水温:16℃

[本日のタックル]
竿:ダイワ トーナメントマスタードライ 1.75号53HR
リール:ダイワ トーナメント3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT 3.25号
ウキ:釣研 電輝円錐 0号 
ハリス:ダイワ タフロングレートカスタム 3.25号
ハリ:がまかつ TKO 6~10号、チヌ2~4号
付け餌:マルキュー くわせオキアミスーパーハード M
コマセ:オキアミ3kg+アミ1kg
配合餌:ダイワ 爆増グレ5倍遠投

水温は先々週の14度からは回復、風も穏やかで、さほど寒くもなし。この時期としては恵まれた状況です。しかし海は鏡のようにペタペタ、潮はまったく動きません。喰いはとても渋く、開始2時間でたまにかじられるだけ…。はじめ君もたまにネンブツダイをかける程度で苦戦しています。
何のドラマもなく時間だけが経過していきましたが、テッペンごろ、ついにはじめ君に良型の当たりが!「アジかもしんない!」と期待するはじめ君でしたが、上がってきたのは良型のフグ…。怒って“パンパン”になっています。「良い引きだったのになあ…」とがっかり。
結局その後もドラマのドの字も起きず、2:00悲しい撤収となりました。

[本日の釣果]
僕:ぐりんぐりんの坊主
はじめ:ネンブツダイ 少々、ヒガンフグ 1匹、ハタンポ 1匹

昨年の今頃は、ごんぶとフィーバーだったのになあ…がっくし…orz。
今回、坊主を払拭するどころか、さらに磨きをかけてしまいました。
3月には八丈島遠征が待っているのに、連続のぐりんぐりん…これはピンチです!
でも、こんな時は?そう!大きな声で…

が:「助けて~、上州屋マン!」
上:「みんな、待たせたなあ!」
(一人二役)

…いろいろ悲しい今日この頃です。

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 釣行記 | 15:52 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。