磯釣りどうでしょう

How do you like iso-fishing?

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴマサバ、マアジ、イサキ、メジナ料理

今回は久しぶりにお土産たっぷりです。
2日間に分けて料理しました。

IMG_0366.jpg  IMG_0367.jpg  IMG_0368.jpg


まず、初日は“和”テーストで。
一品目、
IMG_0369.jpg
お造り三種盛り&マアジのなめろうでございます。
イサキは焼霜、ゴマサバは軽く酢〆、そしてマアジはお刺身となめろうに。
二品目、
IMG_0370.jpg
大好物のゴマサバの竜田揚げ。
そして、新メニューの三品目、
IMG_0371.jpg
さばそぼろでございます。
醤油、酒、酢、味醂、各1/3カップで、出汁昆布、生姜とともにゴマサバ(1匹分)を炊き、ほぐしながら煮詰めていきます。水気がなくなるまで焦がさないように。実山椒の佃煮(大1)を混ぜたら完成です。
白飯に乗せて、仕上げに大葉の千切りと白胡麻を散らしてお召し上がりください。保存が効きますよ。


二日目は、“洋”テーストで。
一品目、
IMG_0374.jpg
カルパッチョ三種盛りバジルソース。
イサキ、マアジ、メジナでございます。
IMG_0377.jpg
余った刺身はマリネに。
二品目、
IMG_0373.jpg
新メニューの、ゴマサバのハーブパン粉焼き。
オーブントレイに耐熱ペーパーをひいて、一口大の塩胡椒したゴマサバを並べます。大蒜のみじん切り、魚に合いそうなハーブやパルメザンチーズを適当に混ぜたパン粉を上からかけます。最後にオリーブオイルを回しかけ、230度のオーブンで10〜15分焼くだけ。簡単&美味しいメニューです。
三品目、
IMG_0375.jpg
ゴマサバのトマト煮です。塩胡椒した(匂いが気になれば大蒜も)ゴマサバを適当な大きさに切り分け小麦粉をまぶし、フライパンで表面に焼き目をつけます。魚を取り出し、フライパンを水洗いし、玉葱1/4個、セロリ1/4本、大蒜1個、各みじん切りをオリーブオイルで炒めます。野菜に火が通ったら、ホールトマト1缶、白ワイン大2、オレガノ少々、ローリエ1枚に水適量を加えて10分ほど煮ていきます。サバを戻し5〜6分火を通したら完成。こちらも簡単&美味ですよ。
以上、今回の魚料理でした。おそまつさまでした。

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣魚料理へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 魚料理 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祗苗エボシ3番にて(5/13)~青物勝負(1回戦)

5月13日(日)、本年初の青物勝負に行ってまいりました。
場所は神津島祗苗はエボシ3番。お世話になるのは、いつもの賀寿丸さん。

22:00東京発。1週間前の予約の時点では、まったくテンションのあがっていなかったはじめ君ですが、僕の自宅に迎えに来た時点では、いつの間にやらやる気満々!
「石鯛もやる!駅前の東急ストアでブラックタイガー(インドネシア産、冷凍)買ってきた!イワシの塩漬けも持ってきた!あと、下田で活きアジ買わなきゃっ!!」と、鼻をフガフガさせています。あまのじゃくな僕、アゲアゲで若干面倒くさくなったはじめ君を見ているうちに、どんどんテンション下がっていきます。でもまあ、えてしてこのくらいの方が結果は良いもの…。初物、来ちゃうんじゃない!?

下田港15:45集合。船に荷物を載せていると、船長に「泳がせでしょう?どうせ最後だから後ろに乗せて!邪魔だから!」と…。“どうせ”って言うな!と苦笑いつつクーラーを移し、寒凪さんがキープしていてくれた船室に潜り込みます。特別揺れず、船酔いもほぼなしで神津島に到着しましたが、三浦港→神津島港→恩馳→灯台下→祗苗と島の半周を行ったり来たりしながらようやくエボシ3番に到着。本当に“どうせ”最後でした…。はじめ君も僕もすっかり船酔いにヤラれてプレイボール!

[当日の海況]
天気:晴れときどき曇り
風向:東の風
波高:1.5mうねりをともなう
潮位:小潮(満潮 10:08 108cm、干潮 17:08 47cm)
水温:22℃

IMG_0245.jpg

[本日のタックル(その1)]
竿:シマノ REAL POWER 石鯛[並継] MH500
リール:シマノ 海魂EV 4000T
道糸:VALCAN EXTRA V-500 24号
おもり:ナツメ15号
ハリス&ハリ:インターフック ヒラマサ18号 ハリス30号、下田漁具 ながし1.5 ハリス28号
付け餌:ムロアジ 30�級、タカベ 25�級
まき餌:イワシブツ

[本日のタックル(その2)]
竿:ダイワ プレッサドライ 4号‐52遠投
リール:ダイワ インパルト 3000LBD
道糸:ダイワ アストロングレイトNT 5号 
仕掛け:ウキ&おもり10号&Misakiショートサビキ

まずカゴサビキを投入しますが、期待されたムロは不在…。
風は穏やかで潮も速すぎず。条件はまずまずですが、地道に投げ続けるも反応なし…。

一方のはじめ君、鼻をフガフガさせながらお店を広げています。泳がせ用の新規投入Z1&シーラインに垂らし用のダイコー&海魂と、依然としてやる気満々。しかし、大きめのうねりが直撃!活かしバッカンが横倒しになりアジを半分ほど放流…。「ちょっと、アタマ冷やしぃやぁ!」と神津さんに注意されています。

黙々とカゴを投げ続けること1時間、ようやく初アタリ。しかしタカベ。これで泳がせも考えましたが、みすみすウツボの餌食になるのももったいないと考え、活かしてキープ。あくまでムロを狙います。ほどなく2匹目のアタリ。しかしやはりタカベでキープ。

一方のはじめ君。僕のカゴの様子をみて自分ではまったく投げなくなりました。僕にひたすら投げさせておいて、ムロが釣れだしたら自分もやろう、というセコイ作戦が見え見えです。

地道な努力が勝つのじゃ!と念じながら投げていると、ついにムロゲット。30cmと大柄ですが、ようやくちゃんとした泳がせスタート。
するとそれを見たはじめ君、案の定「カゴ貸して~」とすり寄ってきました。大人な僕はこれをこころよく承諾。「うむ、なかなか良いバランスだ!」などと微妙にエラそうなおべっかを使うはじめ君。ところがムロは全然釣れません。「なんだか異常にシモるよ」というので、おかしいな?と仕掛けをチェックするとウキのトップが破損し水が溜まっていました。決して意地悪したわけではありません。でもちょっと罠にはめてやった感じで満足!(←ぜんぜん大人げなし。)

ごくたまにムロが当たりますが、食い込み悪くバラシばかり。泳がせにもさっぱりアタリはありません。その後、根掛かりでせっかくのムロちゃんをロスト。仕方なく3匹目に釣れたタカベで泳がせるもウツボにすら取られません…。
全体に不活性で経過し、昼前にゴマサバを1匹ゲットするも、それ以降は無反応…。結局そのまま15:00の撤収を迎えました。

はじめ君は垂らしでイシガキフグ、ウツボを釣ったのみ。途中からフカセに転向しお土産ゲットに走りますが無念のボウズでした。

IMG_0248.jpg “遠い目”となってしまったはじめ君。

[本日の釣果]
僕:ムロアジ 30cm 1匹、バラシ少々
  タカベ  23~25cm 3匹
  ゴマサバ 35cm 1匹
はじめ:ムロアジ少々、バラシ少々
    イシガキフグ 1匹
    ウツボ 2匹

泳がせには、ちょいと時期尚早でしたかね?これに懲りずに次回も頑張りましょう!


[今回の釣魚料理]
IMG_0251.jpg  IMG_0252.jpg IMG_0253.jpg “クンクン”

サバは竜田揚げ、タカベは塩焼き&煮付け(写真なし)。どちらも脂少なめでしたが、美味しくいただきました。

うちの猫もタカベを美味しくいただきました。


  
にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

| 魚料理 | 20:25 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

カンパチ料理

10月は遅めの夏休みをとったり、職場行事があったり、iPhone4Sにご執心になったり(!)、と釣りに行く暇がありませんでした。おかげでブログには広告がでる始末…。みなさま、お久しぶりです。

ご存知の方々も多いと思いますが、はじめ君がひとりでカンパチ祭りをやらかしやがりました。
79cm、5.5kgを筆頭に、カンパチを4本、おまけに69cmのブリ(ワラサ)まで!

えぇ。大人げないのはわかっておりますよ!
さんざん神津まで出張っていても釣れないのは、自分の技量のせいですよ!
それを、ひとが釣れたからって、ぷりぷりするのは見当違いも甚だしいですよっ!!

でも、うらやましいじゃあないですかっ!

カチンとくるじゃあないですかっ!!

おまけに、食べきれないから、1本もらってくれと!!!

いったい、なんて人なのでしょう……。

ありがとう!
よろこんで(←ホントに)いただきま~すっ!!

(僕のプライドはどこに?)

というわけで、はじめ君から65cm、3.3kgの超食べごろのカンパチをいただきました。これくらいのサイズが一番おいしいって!さっそく料理の部、プレイボール!!

写真 11-10-28 21 43 56 カンパチでございます!

このサイズです。当然料理は数日間に及びましたが、一挙大公開ですよ!

まず、一品目、カンパチのお造りから。脂が程よくのってます。
写真 11-10-29 19 38 14 定番!

二品目はカンパチしゃぶしゃぶ
写真 11-10-29 19 40 39 写真 11-10-29 19 54 59 どーよっ!
出汁は福岡の「兵四郎だし(減塩タイプ)」。この出汁、紙パックの出来合いですが、なかなか旨い。お値段少々お高めですが、何にでも良く合いオススメですよ~。水菜、もやし、長ネギ、きのこ、etc…。カボスをたっぷり絞ったお醤油に大根おろしでいただきました。サイコ~!!!

続きまして、三品目。カンパチの竜田揚げでございます。
写真 11-10-30 19 40 46 まずい訳ないでしょう。
酒、味醂、しょうゆで下味をつけた切り身に片栗粉(今回は米粉)をまぶして揚げるだけ。外はカリッ、中はホッコリ、ビールに激的に合います。

四品目。カマの塩焼き
写真 11-10-30 19 48 26 
カンパチは頭でっかち。食べられるところもたくさん。多めに塩を振ってグリルでじっくり焼きます。カボスを絞って召し上がれ~。

五品目はイタリアンで。カンパチのアラビアータでございます。
写真 11-10-31 19 38 08
塩、こしょうをしたカンパチの切り身を、焼き色がつくまで焼きます。
玉ねぎ、セロリ、にんにくのみじん切り(各1/2個&本)をオリーブ油で炒め、カンパチを投入。
白ワインを100ccほど加え煮立たせたのち、オリーブの実、ホールトマトを各1缶。トマトをつぶしながら10分ほど煮込み、塩こしょうで味を整えたら完成。にんにくたっぷりがポイントです。

最後、六品目。カンパチの西京漬け
これは冷凍中のため、写真はありません。そのうち食べるときにアップしますね。



いやあ、色々な意味で、今回もやられましたなあ。はじめ君にやられ、カンパチの美味さにやられ…。

でも、自分で釣った魚でないと…などと贅沢なことは口が裂けても言えないくらい、本当に美味でした!もらったサイズより大きいと筋張ったり大味になったりしやすいようですが、ちょうど良いサイズをこころよくゆずってくれたはじめ君、どうもありがとう!またなんかちょうだいね~!
(わたくし、釣り師の意地なるものは、もちあわせておりません!)

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

| 魚料理 | 10:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マアジ料理(2日目)

[お客様各位]
本日は平日のためシェフの到着が遅くなり、コース料理がそろいませんでした。
このため、“Ristorante Gatchan” の本日の営業は中止となりました。
またのご来店をスタッフ一同、お待ちいたしております。


というわけで、昨日は大風呂敷をひろげてしまい、すみませんでした。普通にご紹介させていただきます。

昨夜は和風で攻めたので、今晩は洋風で行きましょう!

まず一品目はこちら。
DSC_0108.jpg 「マアジのカルパッチョ」です。

ディル、ピンクペッパーを散らして、市販のカルパッチョソース(キューピー)をかけるだけ。
このソース、かなり旨いですよ!おススメです。

DSC_0109.jpg  ←思いのほか実力者です!


続きまして、二品目。

DSC_0107.jpg  「アジフライ」です。

サラダ油ではなく、オリーブ油100%で揚げています。サラダ油より軽く仕上がりますね。たくさん食べても、ちっとももたれません。風味もアップでこちらもおススメ!!

ちなみに、残りの4枚のアジは、開きになりました。ただいま熟成中!

P9250650.jpg  おいしくな~れ!




いままで、釣れてくれた魚たちでいろいろな料理をしてきましたが、いつも、レシピ本片手にこれとこれ作ってみよう!となんとなくで料理を選んでいました。実は昨夜の和風料理もそうです。

今回ブログに掲載するにあたって、つい、いつものおふざけノリで“割烹ごっこ”をしてみましたが、和風、洋風に限らず、“コースとしての料理”を意識することの大切さ、むずかしさ、そして面白さを感じました。

今後は、構成、全体のバランスなど、ちょっと意識しながら釣魚料理を作ってみようと思います!

  割烹「我稚庵」亭主 & Ristorante Gatchan Chef がっちゃん 拝
            

なあんて、魚いっぱいつれなきゃ、コースなんてできねーっつうの!!(爆)


にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

| 魚料理 | 11:24 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マアジ料理(1日目)

みなさま、割烹「我稚庵」へようこそ。
本日は“鯵尽くし”となっております。どうぞ、ゆっくりとお愉しみください。


それでは、本日の一品目。先付けのご用意はございませんので、お凌ぎでございます。

P9250655.jpg  「真鯵の握り」 でございます。

続きまして、お椀でございますが、「昨夜の残りのかぼちゃの味噌汁」でございます。こちらのご紹介は割愛させていただきます。

続きまして、向付。

P9250656.jpg  「真鯵のお造り」 でございます。

3枚におろし、塩をして30分。塩をお酢で洗って軽くしめております。程よい脂ののった鯵の風味をご堪能ください。

お次の、八寸はございません。おとなしく飯を喰いやがれ、でございます。

それでは、三品目、焼き物でございます。

P9250652.jpg   P9250658.jpg  「真鯵の塩焼き&焼き漬け」でございます。

本日は趣向をかえ、二種類の焼き物をご用意いたしました。
焼き漬けは、鯵をこんがり焼き熱いうちに、しょうゆ(大3)酒・みりん(各大2)昆布(2cm角)赤唐辛子少々の漬け汁に10分間漬けております。漬け汁ごと冷蔵庫保存すれば、4~5日は美味しくいただけます。

みなさま、お腹の具合はいかがですか?それでは、そろそろご飯とさせていただきます。

P9250657.jpg  「鯵の薬味ずし」でございます。

こちらのレシピは詳しくご紹介しましょう。

[材料]アジ   適量
    みょうが 2個(小口切り)
    青じそ  8枚(細切り)
    しょうが 大1(みじん切り)

    香りソース
    ・たまねぎ(すりおろし)
    ・カレー粉
    ・酢
    ・しょうが汁
    ・しょうゆ        …各大さじ1
    ・オリーブ油       …大さじ2
    ・塩           …小さじ1/2 

[レシピ]
1、アジは塩締め、酢洗いののち、腹骨、中骨を処理し皮をひきます。
2、アジは一口大の削ぎ切り、みょうが、青じそ、しょうがとともに酢飯の上に並べます。
3、よく混ぜた香りソースをかけて完成です。


カレー風味のソースが斬新でございましょう!?調理も簡単でございますので、お自宅でもお試しください。


みなさま、ご満足いただけましたでしょうか?本日はご来店、誠にありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

それでは、明晩は Ristorante Gatchan でお会いしましょう!

にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

| 魚料理 | 12:32 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。